ライトボックスの上に乗って

手をたれつつ

160629-1.jpg

決め顔はっちゃん。

160629-2.jpg

その後の、脱力はっちゃん。
2005年6月、3歳のはっちゃんです。
ああ、そう。ホイップクリームみたいなお胸だったのです。


掃除機をかけていると、はっちゃんがずっと付いてきて、
伸び上がって抱っこーって、おかんの足にまとわりついて、
はっちゃんが邪魔するから、掃除機かけられない〜なんて、
つい最近までやってたんです。

掃除機をかけると、なんではっちゃんがいないんだろうと思います。

そうやって日常に染み付いていることが
ふとした時に思い出されて、
どうしようもなく淋しくて悲しくて、
そのくり返しですね。

皆さんそうなのだと思います。
ここ最近でも、愛猫を亡くされた方も
いらっしゃって、皆さん同じくお辛いでしょうに、
おかんは自分のことでいっぱいで。

猫が亡くなると、その飼い主さんの気持ちを考えると
本当に気の毒で辛いですね。
(おかんは皆さんにご心配を
おかけしている張本人ですね……)

お家で飼われていた猫ちゃんは絶対幸せでした。
おかんは他の方には絶対そう言えます。
だから、楽しかった思い出を
思い出してあげましょうって、よく言っていました。
おとんも楽しい思い出を思い出していこう、と言います。

はっちゃんも幸せでした。
一緒に過ごせたおかんもおとんも幸せでした。
楽しい思い出がいっぱいあるので、
これからも私はずっと幸せです。

だから、楽しい思い出を……
まだなかなかできないんですけど、
でも、わかっています。
少しずつ割合を増やしていきたいです。


↓人気ブログランキング
banner160629.jpg

はっちゃんを見て楽しんでいただけましたら、幸いです。

* * * * *

★★★鹿の写真ブログ『毎日が鹿曜日』毎日更新中。★★★
shikayoubi.jpg

★★★外猫のブログ『毎日が猫曜日』
毎日更新中。★★★
maineko.jpg

* * * * *

はっちゃんがツイッターはじめました♪

八二一もツイッターはじめました。

* * * * *

● 中日新聞プラス・達人に訊け!のコーナーにて
『八二一のデジカメ猫写真♪』
dejikamenekosyashin-.jpg
猫写真の撮り方を簡単に解説するブログです。

突然のご連絡失礼致します。
きみきと申します。
懸賞のブログサイトを運営しているのですが、
貴サイト様を拝見させていただきまして、
是非相互リンクさせていただきたくご連絡差し上げました!
URL: http://goo.gl/watshT
お手数をお掛け致しますが、ご検討のほどよろしくお願い致します。

3しゃいで、イケニャン!

おかん、にゃん張って!
と、
3しゃいの、はっちゃんも応援ちてまちゅにゃん!
(=^ェ^=)

なんて言えばいいか…

おかん…。日常生活の中ではっちゃんを思い出す場面が多いこと、たとえば掃除機の一件だけでもうかがい知れます。
はっちゃんの行動を思い浮かべ、ついこの間までいたのに、と思うとたまらないですね。。
涙止まっていたはずなのに、また泣けてきてしまいました。
はっちゃん、どんなにか愛されてたんだ。はっちゃんはどんなにかおとんとおかんを愛してたんだ。
やっぱり八二家にもらわれてきてよかったね。最高に幸せだったね、はっちゃん。
こころのこりはないかい?はっちゃんよ…。もっと一緒にいたかったんじゃない?…
なるべく早くお着替えしておいで。
みんな待ってるから。

あたしが最初にはっちゃんを見たのは4歳になったばかりの頃なので、3歳のはっちゃんはあまり知りません。
写真集は買いましたが、それ以外のはっちゃんもたくさん見たいです。

おかんのいろいろな話がきけてうれしいです。はっちゃんの里親になってくださってありがとうございます。おとんもね。

う、美しい……!!
猫離れした美しさです!!

おかんさんも、おとんさんも、無理なさらないでくださいね。
どうにもならないことは、時間の流れに委ねるしかないですから……。
思い出が鮮明なぶん、姿が見えないことの寂しさは募りますけど、そんなの当たり前ですから。
今はたっぷり泣いて泣いて、はっちゃんを偲びましょう……。
これから、掃除機をかけているとき、他にもいろんなシーンで、ふわりとはっちゃんを感じることもあると思います。それを楽しみにして過ごすのも、前を向く方法のひとつだと思いますよ。

脱力しててもイケニャンはっちゃん♡おめめぱちくりですね\(//∇//)\

おかんさん、頑張らないで下さい。お体だけ、大切にして下さい。

幸せ全開!
はっちゃんの写真には、おとんさん・おかんさんの愛情で溢れています。 はっちゃんも、とっても素敵な顔をしていますね。
「楽しい事を思い出してやぁ」 と、はっちゃんも言っているかもしれませんね。 じゅうたんを見てふと思い出しました、ちょうどこの頃の写真だと思いますが、はっちゃんの手が口の上にあって、「くちびるを奪われちゃった、そんな夢を・・・」 あの写真がとっも好きでした。 私も楽しい事、思い出してみようと思います。 はっちゃんのいろいろな思い出を聞かせて頂き、ありがとうございます。 

私も、3週間前に愛猫を亡くし、思い出しては、
泣いて暮らしてます。とても苦しんだので、
何もしてやれなかった罪悪感、どれほど辛かった
であろうと思うと、胸がギュウと苦しく、
泣けてしまいます。
楽しい思い出をいっぱいくれたのに。。。
会いたいですね
私も、自分のことばかりですみません。
おかん、おとんの気持ちに寄り添いたいです。

はっちゃん 手だらりでキリッときめて イケニャンですねえ。
また今朝も涙です。おかんさんの気持ち考えると 涙です。
おかんさんの気持ちがよくわかるから 涙です。私も泣くしかなかったです。
おかんさん 楽しかったこと思い出しましょう。
どうぞ お体気をつけて ご自愛ください。

はっちゃんのお胸ホイップクリームですね。クリクリとした澄んだ瞳はいつもおかんさんを追いかけていますね。
掃除機をかけていると、はっちゃんがまとわりつくのですね。
おかんさんは自分のことでいっぱいだと思うのですね。
おとんさんは楽しい思い出を思い出そうと言われるのですね。
はっちゃんもおとんさんもおかんさんも幸せなのですね。
今日もはっちゃんを見ることが出来た私も幸せです。ありがとうございます。

はっちゃんの胸元…
たまりません♪( 〃▽〃)

いいんです

おはようございます。
夜中におかんさんが、はっちゃんのブログを更新して下さる姿を思うと切なくなります。
掃除機をかける時もそう、何をしててもはっちゃんの存在があったから、どうしていないの?はつきませんよね。
6月のカレンダーの、緑椅子にいるはっちゃんが、僕ここにいるよと言ってます。
自分のことで精一杯でいいんです。

そう・・・

ゆっくり、ゆっくりで
いいんです。

はっちゃんは幸せでしたよ。
おとんもおかんもはっちゃんと出会えて
一緒に過ごせて幸せだったよね。

それと同じくらい、はっちゃんは
幸せを感じていたでしょう。

うわぁ~
本当に胸がホイップのようだ!
きれいだな~

おとん おかん 身体にきをつけて・・・
はっちゃんは いつも そばにいますよ!

脱力はっちゃんの手がだら〜ん。
ついつい手を伸ばして、ぎゅーって
握りたくなります。

日常のあそこにもここにもいたのに
あの時、あんなだったなぁ〜
なんでぇ〜

そんな気持ちの繰り返しですよね。
幸せだった時間が多いぶん
寂しさはそれ以上かもしれません。

おかんが愛したはっちゃんとの時間
おとんが愛したはっちゃんとの時間
そして、
はっちゃんが愛したおかんとおとんとの時間

それぞれが重ねた幸せ時間は
どんなに時が過ぎても忘れることはないですね。



はっちゃんはおかんとおとんさんのところで一度生きて、思い出の中で二度三度と生きることができるので、何度も思い出してあげてほしいです。

毎日パソコンを立ち上げて「はっちゃん日記」をクリックするのが日課のアメリカ在住日本人です。ブログができたころから見ていました。はっちゃんと同い年の女の子の猫がいます。

はっちゃんが亡くなってから毎日泣けてきて、、、。でもうちの猫の残り少ないかもしれない日々をもっと幸せに過ごさせてあげたいと思ういいきっかけをはっちゃんとおかん・おとんさんにもらいました。ありがとうございます。

はっちゃんの写真と合わせて、おかんさんの書くキャプションが大好きです。これからも楽しみにしています。

3しゃいの、手たれはっちゃんですね。
この頃のお胸はホイップクリームで、ドレープは出現していませんね(^O^)

おかんさん、私もまたまた泣いてしまいました。。14年間毎日一緒に過ごして、しみついた習慣や日課。
掃除機をかければはっちゃんが来るとか、おしりぽんぽん抱っことか。。
お坊さんがおっしゃってました。
思い出話をいっぱいして、偲んであげると、ちゃんと幸せにお空に行けるそうです。
はっちゃんはまだおうちにいますから、きっといつも通りにそばにいますよ。
本当本当幸せでしたし、素敵な思い出をたくさんくれましたよね。
おとん、おかんだけでなく、世界中のみんなにも。
今日から出社し、また朝の通勤前にはっちゃんから元気をもらう私の日課に戻ります。
今朝もはっちゃんに会えて良かった。
おかんさんの気持ちが聞けて良かったです。

神様だけが知っている

3歳のキメ顔はっちゃん!
ピッチピチ、ピッカピカ、キランキラン☆
でもバナーの脱力後ろ姿にはオヤジ臭が漂っていて(笑)

私も16年前に愛猫パトラ(おんにゃのこ)を突然死で失いました。
朝までは元気だったのに、仕事から帰宅したら、ベッドの上で眠るように亡くなっていたのです。
ショックでした。
異変に気づけなかったこと、ひとりぼっちで逝かせてしまったこと。
自分を責め、後悔と哀しみで何も見えない日々が続きました。

「私には猫を飼う資格なんかない」
そう思って猫と関わらないように6年が過ぎたのです。

ある日ふと立ち寄った本屋さんで「君のニャは」という写真集が目に留まり、外猫出身だったパトラを想い出しながら何回も読み返し私もパトラもきっと、一緒に暮らせて幸せだったんだと気づくことができました。

その数日後、一匹の子猫が私の前に現れました。
パトラと同じしろきじの毛並み、グリーンの瞳、長くて真っ直ぐなしっぽ。
ほかの子猫は逃げてしまうのに、その子だけは私のそばから離れずスリスリしてくれたのです。

それがチーズ君です。

パトラの生まれ変わりなのかどうか、知っているのは神様だけですけど。

はっちゃんもきっといつか、おとんとおかんの前にやって来ると私も思います。



はっちゃん、おとんさん、おかんさんおはようございます。

はっちゃんのお胸は本当にホイップクリームようですね・・・
一度会っておさわりしたかったなあ・・・

おかんさんの掃除機のお話し・・・とってもせつなくなって胸がキューンとなりました。

こうやってはっちゃん日記を更新していることも楽しい思い出なんだと思います。あせらなくて大丈夫^^

楽しい思い出

いっぱいあればあるほど、喪失感は深いのでしょうね。でも時の流れとともに、楽しかったなあ幸せだったなあと素直に思えるようになるものらしいです。人間というやつは。その時間の長さは人それぞれなので、頑張らず身を任せる感覚で、ある日ふとそこにたどり着けるのではと信じたいです。

掃除を邪魔されようとも、おかん抱っこ~なんて言われるの、至福の時ですね。いとおしさが溢れます。

はっちゃんは永遠!!

愛情が深ければ深いほど苦しくてもっともっと一緒に居たかったって思いますよね。
おかん、急いで楽しい思い出にしなくてもいいんじゃないかな…
ゆっくりと自然体でいいと思います。何気無く当たり前に(それさえ大変だと思いますが)日々が過ぎて、あっ!はっちゃん戻って来たんだって思える時が必ず来ると思います。「おかん待たせたなぁ~」って言いながらはっちゃんはきっと戻ってきますよ(*^^*)
3才のはっちゃんはほんと白黒がはっきりしていてお目目クリクリで初々しい。おかんが大好きでおかんのことばかり見つめてますね~
かわいいなあ~~♪

わかりすぎます😭

おかんの言っていること、言いたいこと、
わかりすぎるくらい、わかります。。。

ここに集まってくる人たちは、
おかんと似たような、愛する猫との別れを
経験された方も多いのではと思います😢
私も、そうです。。。

だから、ここで気持ちを分かち合って行きましょう😌
はっちゃんも、おかんもおとんも大好きです❗
今日も更新ありがとう。。KSG😘😘😘

3歳のはっちゃんは本当にキュートですね。(*^_^*)ゞ
おかんさん、いっぱい愛したから悲しい、寂しいのは当たり前ですね。
おかんさん、おとんさんがはっちゃんを発信し続けてくれたから
私も他の人も癒され、ほっこり幸せだったんです。それはこれからも
変わりません。だからありがとう~♪

ライトボックスははっちゃんの大切なお仕事道具でありおもちゃでもありましたね。
こうしてタレながらおかんさんやおとんさんが声をかけてくれるのを待っていたんでしょう。
本当にはっちゃんは幸せな猫ちゃんです。
おかんさん、辛いだろうけどいっぱい思い出してあげて下さい。
どんな些細な事でもいいから思い出しては泣いたり笑ったりしてあげて下さい。
それが何よりの供養だし、おかんさんとおとんさんが悲しみから救われる最善最短の道程です。
明日ははっちゃんの三七日、節目の日のひとつですから、思い切り泣いてちょっとだけ笑って過ごして下さいね☺️☺️

世界一の幸せ猫・・はっちゃん

ブログの更新は本当に嬉しいです・・
でも・・お二人のお気持ちを思うと・・
もう・・泣けて泣けて・・・

3才のはっちゃんは本当にキュートで愛らしくて
私たちでさえ可愛い~大好き~~って思うのに
おかんさんとおとんさんの想いはもう計り知れないほどだと・・

掃除機をかけてもいないという現実に
胸がつぶれる想いですよね。

楽しいことを思い出す・・
それは本当に良いことだし
前向きになれることだと思います。

でもね・・
無理することはないんですよ。
悲しい寂しい切ないという想いも
沢山、吐き出すために止めないで下さい。

ご自分の想いに素直に従って
思うきり泣いてくださいね。

お家で一生を終えられる猫ちゃんは
本当に本当に幸せなんだと・・私も思います。

おとんさん おかんさんに愛されたはっちゃんも
世界一、幸せだったと思います。

いつか又、会えることを信じて
どうかお二人ともご自愛くださいね。

わぁん、はっちゃん、今日もピカピカ!
私も病気の猫とお医者さんに通う身です。
だから、こっちとあっちのその境界の、向こうがすぐ見えたらいいのに、って、思ってしまいます。

はっちゃん、幸せだったし、今も、幸せだよね。
でも、おかん達が会いたがってる。
会いたいよね、はっちゃんも。
また会う日は、ちょっと先かもしれないけど、おかんもおとんも頑張って、はっちゃんに色々報告できる、素敵な幸福なことをいっぱい持っていくって。
だからね、はっちゃん、できれば、ちょっと早めに、次のステップを踏んで、おかん達の所に行ってあげてね。

私は、直接はっちゃんにお会いしたこともないのに、わぁん、はっちゃん、とディスプレーに、壁に貼ったポスターやカードのはっちゃんに話しかけてます。
わぁん、はっちゃん、こんなにピカピカなのに、直接会えないなんて、ね。
でも、ありがとう、こうして初めてのはっちゃんに、今日も会えて、嬉しいよ!

更新ありがとうございます。

可愛らしいはっちゃんと皆さんのコメントを読んで
朝から涙です。
お空に行ってもうすぐ1年になる我が家のはちわれにゃんこ、
先月、後を追うように行ってしまったワンコと仲良く遊んでいるのかなって毎日思います。

泣きたいときは泣いてしまいましょう。
うちのはちわれがお空に行ったときは、もう立ち直れないんじゃないかと思う日々でしたが、今は笑いながら家族と思い出話ができるようになりました。
それでも悲しくて泣けてくる日はありますが。

はっちゃんはいつでもそばにいますよ。



イケニャン はっちゃん

今日も キュルッピン イケニャンはっちゃん
今日も はっちゃんへの愛いっぱいの
おとんさんおかんさん
はっちゃんとの素敵な想い出 聞かせて下さって
ありがとうございます
お嫌で無かったら これからも
はっちゃんとの想い出 聞かせてください(*^_^*)

ありがとうございます

おかん、ありがとうございます。
おかんのお話にとても励まされます。

はっちゃんのお宝写真、これからも楽しみにしています。

お空のはっちゃん、次の衣装選びの進捗状況はどうかなぁ。

(一度目)

ほんのり暖かいライトボックスを占領してお腹を
温め、本来の役目に使わせてくれないの。
すでに体勢も固まっていて、お手々は垂れっと。
脇で、お仕事なんだけど譲ってもらえないかなあ
という顔してるであろう、おとんには眼もくれない。
ますます脱力の坊ちゃま。
お胸の白いホイップクリーム毛皮が眩しいね。
    *    *
何かにつけて抱っこをご所望、掃除機ならではの
思い出も、あまりに濃く、はっきりし過ぎていて、
今となって淋しさを募らせる素なのですね。
伸びあがって、まとわりついて、あー、はっちゃん。
改めてご不在を確認する、そのご落胆の涙。
ええ、悲しみのおかんを心配させてもらうことも
ひっくるめての、はっちゃん日記ですもの。

幸せな思い出だって、まだまだフィルターが
かかっている筈ですし、まったく痛みなしには
振り返れなくて当たり前でしょ。
でも楽しさも、いっぱい思い出したいのですね。
泣き笑い、笑い泣きでも。
    *    *
ねこたちのママさん、
悲しみの上に、更にお悲しみが重なって、
大変な八日間でしたね。
ゆっくり準備なさりつつ、お母様をお支えお慰めし、
ご葬儀では立派に振る舞うことができられたのね。
儀式にまつわる各種実務も含めご苦労様でした。
そのために堰き止めていらした感情が、かえって
これから噴き出してしまうかも知れません。
そしたらまた、はっちゃんが助けてくれますように。
ご無理なさらず御身お大切になさいませ。
(9時30分)

超ハンサムなはっちゃんの写真をありがとうございます。
はっちゃんは永遠の美形さんですね。
うちの子は掃除機が苦手で、かけ始めるとどこかに隠れてました。
ブラッシング用の櫛にはまだ毛がのこってたりします。
もう十年以上経つのにね・・・。

ここで、思いっきり悲しさ、寂しさを吐いてください。
皆、きっとそうだった、そうだよねって共感できると思うのです。
はっちゃんも、おかん泣いたらあかんって出てきてくれるかも。
そうなったら、思いっきり抱きしめてあげてください。

想い出は永遠です。

命あるものは、いつか必ず終わりを迎えます。
目の前から突然いなくなってしまい、可愛い姿も
鳴き声も体の温もりも、何もかも消え去ってしまいます。

でも、想い出だけは永遠なんですよね(*^^*)
絶対に失くなることはないし、自分が望む限りいつまでも
自分の手元にあるものなんです。

今は亡き愛猫から私はそのことを教えてもらいました。
想い出もイイものですよ。
場所を選ばず、常に自分の中にあるものなので。

おかん、はっちゃんとの素敵な想い出に包まれて
日々穏やかに過ごして下さいね。

毎日ブログの更新、ありがとうございます。
はっちゃん、今日も可愛いよ♡

キリリと決め顔のはっちゃん
お胸は真っ白でふわふわな、ホイップクリームのよう
カメラマンはおとんさんでも、その目はおかんさんを見ているのかな

おかんさん
心中お察しいたします
深く強く、日常にあることが当たり前だった、小さくとも大きな存在
ふとした時に思い出して、なんでもういないんだろう・・・
そう考えると、また淋しくなって悲しくなる
はっちゃんは、八二家にやってきて、本当に幸せな猫生を過ごしましたね
はっちゃんも幸せだったし、おかんさんもおとんさんも幸せでしたね
自分のことで精いっぱいでもいいんです
楽しかったことを思い出しながら、やさぐれながら、泣き笑いでちょっとずつ進んでいきましょう

涙が、ポロポロ

電車の中でブログ見て、涙が溢れ出てきたので、まずい!と、見るのを止めました。
一人で、改めて読んでもやはり泣けてきます 飼っていたコーギーの時も、出かけるとき帰ってきた時、馬鹿みたいに吠えていたから、静かな家に帰るのが嫌で、嫌でー
昨日と1日で、ガラッと変わってしまうのが、受け入れられないんですよね。(あーもういないんだ!つて)
もう、三年も経つのにその時の感情が、溢れてきました。
はっちゃんって、本当に甘ったれやさんだつたんですね、うちはよん匹居ても抱っこなんてされたがりませんから、
これからも、思い出毎日書いて下さい。
はっちゃんを思いながら読みます。

こんにちわ。
自分も 先代の愛猫を 7年前に亡くしました。 お辛いですよね、 気持ちを抑えず 泣きたい時は泣いて、 ぼーとしたい時はして、 はっちゃんは 必ず お着替えをして お二人の前に現れます。
今は はっちゃん 新しい衣装を捜してる最中だと 思います。
はっちゃんが 着替えを済ませるまで、 待っていてあげましょう。
お二人とも、食べられるもので いいから 少しでも 食べて 待っていてあげてください。

💧💧💧

ああ…本当にたまりません…💧💧

ツイッターにも書きましたが、亡くなったことを知りませんでした。
いつも癒やしをありがとうございます。
はっちゃんのご冥福をお祈りします。

お胸最高

若いころのはっちゃんかわいい!

白いお胸の最高!!

愛するものを失って立ち直るには「喪の作業」というのが必要

だと心理学の本に書いてありました。それには5種類ほどの段

階を経て悲しみを受け入れるそうです。

おかんのやさぐれ状態(心理学では怒りという状態)も、立ち直

るための立派な段階だそうですよ。

思い出してみると、私自身もその段階を経ていたような気がし

ます。心の安寧を早く取り戻されますよう願っております。

ゆっくり

つい長年の習慣で更新してるかな~って夜中に目が覚めた時に見させて貰っています

おとん、おかん 無理をせずにゆっくり前に進んで行ってください

ホントにはっちゃんは
甘えん坊くんだったんですね。
だから余計に寂しさが募りますよね。
それも良い思い出にと言っても
自分が同じ立場ならきっと
何年経ってもかわらない気がします。
前を向いて!と言っても
私には出来ない気もします(;´・ω・)
なのでおかんさん、気にしないで
一日一日ゆっくり過ごして行きましょう。

はっちゃんのモフモフ
この頃はまだボリュームが
抑え気味かな?って思いました笑
キレイでツヤツヤなのはかわらないけど!

おかんさんすごいです。
忘れないことがなによりだと思います。
少しずつ少しずつ、進んでいきましょう?

我が家は多頭飼い。
先月半ば、その内の1匹が虹の橋を渡りました。
はっちゃんより2歳半位下の女の子。
病気が判って、あっという間に逝ってしまいました。
何かおかしいと気づく直前まで、普通に過ごしていました。

先日、家族で父が亡くなった時との違いを話していました。
何度か入退院を繰り返した事。最後の入院となった時も
“いない”が当たり前と言うか、慣れてしまったと言うか。
亡くなってからも病院に入院しているみたいな感覚でした。

今まで当たり前にそばに居て生活を共にした。、
だから...心にぽっかり穴が開いた感じはよく判ります。

はっちゃんの事はゆっくりで良いと思います。
おかんとおとんの心の中ではちゃんと生きていますもの。

昨夜ちょうど、はっちゃんのDVDを見て楽しんだとこです。このライトボックスの灯りがつくと必ずはっちゃんが乗るという場面ありましたね。
本当に色々な場面で魅力的なイケニャンはっちゃん最高です!

モフモフが素敵!

白モフにうっとりです。
そして、このお写真もはっちゃん笑ってますね(^^)。
幸せそうです♫。
生まれ変わって登場する日が待ち遠しいですね☆

ありがとう

昼休みに読んでたらたら泣けてきました。
はっちゃん、おかんさん、おとんさん、ありがとう。慰めるどころか逆に元気をもらっちゃいました。
ウチの猫達もきっと幸せです。
はっちゃん、ずっと忘れないよ!

現実だったことが一瞬にして過去になり、思い出になってゆく…。
楽しかったことを思い出に…その積み重ねしかないのですね。
おとんもおかんも、一生懸命そう言い聞かせて前へ進もうとされているのだな~と思うと泣けてくる((T_T))
あまりにもキラキラ輝いていたはっちゃんとの生活、濃ゆーい時間でしたよね。

一枚目のショット、すごく好き!
見覚えあるこのショット、『にゃんぽの達人』135ページに同じような一枚が掲載されてました。
それから、さっき『ペットを撮る写真術』パラパラめくって見てましたが、おかんとはっちゃんの撮影風景盛りだくさんで…胸がいっぱいになりました。
ひとつひとつが、大切な大切な出来事でしたね。
73ページの、はっちゃんがおかんと向かい合ってる写真大好きなのですが…はっちゃんの真剣な眼差しに、おかんへの深い愛情と信頼を感じます。
涙があふれてきました(T_T)
やっぱり、まだまだ見返すと切なくて泣いてしまいます。
わたしも猫と生活してみてはじめて知ったこと、これほど愛を持って接してくれる生き物だったのか。
失う時が来るのが怖いです。

はっちゃん、いつもながら癒されます。
若かりし頃、ほれぼれする位イイにゃん顔ですね。
黒柄のせいで、右手がとっても細く見えますね(^_^)v
おとん、おかん、良い写真をありがとう!!

はっちゃんのお胸は真っ白でフワフワで、 本当にホイップクリームみたいですね。

はっちゃんとおかんさん、おとんさんと一緒に暮らした日々は本当に幸せで楽しかったですね。

私達も、はっちゃんを見て楽しかったし、可愛さに癒されてました。

とても幸せです。

今まで いっぱい 楽しい時間 幸せな時間 下さったのだから
気になさらず 思ったこと ためずに 吐き出してください
いまも 見えないだけで おかんさんが 掃除機かけてるとき はっちゃん
いますよ
今日も はっちゃん おかんさん おとんさん ありがとうございます❣️

ホイップ仕立てのような
真っ白なふわふわが本当に美しいですね。

おかんさんのお気持ちが痛いようにわかります。

日々の暮らしの全てで一緒だったから
何をしても何を見ても
ポコンとはっちゃんの形に開いた穴ぼこが
切なくて痛くて哀しくて・・・。
この穴は他の何でも埋まるわけはないことも
知っているから余計につらくて。

むぎを失って8か月半ほどですが
まだまだヒリヒリした痛みを持て余しています。
どうかゆっくりと、焦らないでくださいね。
元気になれと言われてもムリですもの。

ある時ふと気が付いたら笑顔で
「あんなことしてたねー」と言い合える日が
必ずきますから。

はっちゃんは本当に幸せな子です♡

なんだかの本で、
「残された人が泣いた涙の分、天国の人(猫)は
幸せになれる」みたいなのを読んだことがあります。
虹の橋のはっちゃんの涙のお財布は
おかん、おとん、私達の涙できっと
いっぱいで、使い切れないくらいだろうと
思います。
まだまだ、私も毎日はっちゃん見て、癒されて、
そして涙をこぼしていますから、
おかんおとんは当然のことだと思います。
でも泣いたら泣いた分だけはっちゃんがあっちで
幸せになると思えば、涙の辛さも少し減る気が
します。

おかんさん 泣けてきます。
抱っこ 抱っこのはっちゃんでしたもんねえ
毎日 更新してくださって ありがとうございます
泣けてくるけど 毎朝はっちゃんに会えるのを楽しみに
してるんです❗

3歳のたれ猫はっちゃん、手をたれてても
目は、きりっと決めてますよね。さすがニャンドル!

おかんさん、掃除機をかけるときに思い出して
つらいですね、寂しいですね....
今までいつも居たところに居ないなんて
寂しくてたまらないですよね

おとんさん、おかんさんの愛情をたっぷり注がれた
はっちゃんは、毎日、とても幸せな日々を過ごしたと思います
そんな幸せな日々をきっと楽しかったと思えるときがきます
それまでは、寂しくて、どうしようもなくつらいですが
無理をせずに過ごしてください。

はっちゃんラブ

私もはっちゃんと出会えて本当に幸せでした。夜中の更新を毎日楽しみにしてました。パソコンのスクリーンセーバーは、はっちゃんだらけですもの。
近くの商店街の手芸屋さんのカウンターにはっちゃんが座っています。私はそこを通る度に、はっちゃん〜って呼びかけています。ギザ耳はっちゃん❣本当に大好きでした。今日も号泣、、、おかんさんおとんさん、私はいつまでも思い出して泣きますよ!!もうこうなったら、ずっとずっとはっちゃんのこと忘れないんだから。

毎日はっちゃんを見れて幸せです。ありがとうございます。今日のはっちゃんも若いなあ。
はっちゃんがいなくなった悲しみを癒してくれるのも、はっちゃんなんですね。

おかんさん…(>_<)
みんなで悲しみを共有しましょう。
はっちゃまは間違いなく、素敵なおかんさんとおとんさんと家族になれて幸せな人生でしたよ。みんなが思っています。

おかんさんへ

9日の朝はっちゃんの訃報を目にして
愕然としていました💧💧💧

その日にふと流れていた曲は奇しくも 
ケアリーレイチェル氏の
涙そうそうのカバー曲でした
聴いているうちに涙が溢れぽろぽろと落ちていきました
今もその曲を聴くと涙がとまりません

他愛ない日常のひとこま
着ていた服、アクセサリー何を見ても
忘れるなんて到底出来ません

いずれ私達も星になります
それまでに少しずつ
悲しみを思い出にかえて行けたら…
良いのではないでしょうか

今日のお写真も昨日と同じ3歳
まだ可愛いらしさが残る
凛とした表情
そして素晴らしい毛艶♡

はっちゃんは幸せでしたよ!

はっちゃんに会いに来るたびに
涙がぽろぽろ・・・。
おかん、ごめんね、慰められなくて。
私も一緒に泣かせて
ください。

悲しみ、なんで?本当に不意打ちのように襲ってきます。
日常にいかに溶け込んでいたか。。

おかん、先生(写真教室の生徒なんで)先生。
大丈夫?とお互いを気遣い、大丈夫じゃないといえるお二人の間にははっっちゃんが見上げてますね。

可愛いはっちゃんの写真、ありがとうございます。
悲しいとき、辛いときは、無理せず悲しんであげてください。それがはっちゃんのためにもなると思います。
無理されると、きっとお空のはっちゃんも心配すると思いますよ。
愛情の深さの分だけ、悲しみも深くなります。
だから、悲しいときは思いっきり悲しんでくださいね。

同じく3しゃいのはっちゃんだけど
今日の決め顔はキリッとしていてかっこいい!
掃除機をかけるおかんさんのあとをついて回って
抱っこをねだるだなんて…
はっちゃんは何て愛らしいのでしょう!

はっちゃんみたいな甘々の猫さんと暮らすのが
私の夢です!

今日のはっちゃんも昨日と同じく3歳ですか・・・
幼さの残るやんちゃ顔のはっちゃんですね。

亡き猫との想い出はあらゆる日常生活であり、思い出しては
泣いての繰り返しですが、時間と共にきっと楽しい想い出に
変わるので、それまでははっちゃんを思い出して泣いたら
いいと思います。

おとん・おかんさんに笑顔が戻る頃には、はっちゃんは
きっと会いたかったにゃ~って戻って来てくれます。

それまでははっちゃんとの楽しい思い出と共に待ちましょう。

はっちゃん、待ってるで~~~~

3歳のはっちゃん
眼がきらきら
やっぱ 若いわ・・・

おかん
楽しい思い出が多い分
悲しみも深いです・・・
私はやっぱり辛いです・・・
チャーママに会いたい
ビッくんに会いたい
おうちゃに会いたい・・・
ブッくんはブッチだと思ってるのですが
やっぱり会いたいです・・・

思い出は色あせない

あぁ。。。おかんさんのその気持ちは今の私の気持
そのまんまですよ~(泣)わかります。

日常の何気ない場面がふとした瞬間に思い出されて・・・
立ち止まってしまうことあります。
我にかえり、あぁ、、もういないんだ・・・と思い知らされ・・・
また立ち止まり・・・その繰り返しで。
まだまだ思い出になるには時間がかかりそうです。

若い頃のはっちゃんはぬいぐるみのような可愛さですね~!
私ももっとたくさん写真を撮っておけばよかったなぁ。。。

はっちゃん、幸せな猫さんだったよね。
おとんさんとおかんさんに愛されて
天国にいったあともこんなに想われて、、。
でも日常のあちこちにはっちゃんの
想い出があって、残されたお二人の気持ちを思っただけで泣けてきます。
一緒にいた時間が長いだけ悲しみもつのりますよね。泣きたいときは思い切り泣いていいと思います。だって悲しいもん。私もここにくるたび泣いてしまいます。
いつか悲しみが少し癒されて、はっちゃんのことが想い出として心のなかに位置付けられるときも来ると思います。自然にそういう心持ちになれるまで悲しい気持ちはそのまま悲しんでいいと思うのです。私も一緒に悲しみます。でもお体には気を付けて
お二人はお元気でいてくださいね。

今日のおかんの言葉で、また泣けてきました…。
ついこの間まで、居て当然だった存在が今は居ない。。
辛いですよね。喪失感は計り知れないですよね。。

私は愛猫が健在の頃、いつも枕元で寄り添って寝ていました。
あの柔らかくてふわふわで暖かい存在が横に居ないと眠れなくて、
実は未だに(お別れして17年経っても!)、枕の横にぬいぐるみを置いて寝ていますw

私なんていいトシをしててもこんななんですから、
おかんが今、寂しくて悲しくてやり切れずに居るのは当然ですよ。
しかもあんなに可愛いはっちゃんですもの。。

無理しなくていいんですよ。存分に悲しみましょ。
気持ちに蓋をすることはないですよ。
はっちゃんもきっと傍でおとんとおかんに寄り添っていますよ。。

はっち坊たん、ぷりぷりの可愛らしさでにくいのぅ(≧◇≦)/

ハニさんへ
無理は絶対に禁物です。
声を出して泣いていいのです。
みんなわかっていますもの・・
辛くともご飯食べて、眠り。そしてまた朝は来ます。

この前、おとんさんの掃除機にプイッとしていたはッちゃんがおかんさんには抱っこ~だって、可愛いです。

うちは3にゃんですが誰も抱っこもひざ乗りもしません。

明日で6月が終わりですがあじさいとはっちゃんをこのままかけて置きたいです。

おかんさんが新しい写真を見せて下さるのでうれしいです。

こんばんは!
今日のおかんさんのコメントも泣けてきます💧
はっちゃんもおかんさんおとんさんも、もちろんブログの読者の皆さんも幸せだったと思います!
家も2月に拾って半年の男の子を亡くし、やっと立ち直りかけたのに、月曜日に先住猫の足のいぼを手術した翌日、急に元気がなくなり、今日少しずつ回復してホッとしました🍀
まだ4歳なのでまだまだ元気でいてほしいです。

今日もはっちゃんの可愛いお写真をアップしてくださり、本当にありがとうございました。

>はっちゃんも幸せでした。
一緒に過ごせたおかんもおとんも幸せでした。
楽しい思い出がいっぱいあるので、
これからも私はずっと幸せです。
私も、先代の猫が死んだとき、そう思うようにしていました。
でも、ふと思い出すと涙が出て来て、特に運転中は困りました。

おとんさんおかんさんのお気持ちが、痛いほど分かります。

思いっきり手がたれてますね。
たれ猫はっちゃん。
視線の先はおかんさんでしょうか?

掃除機をかけるとまとわりついてきたんですね。
お掃除の手を休めて、はっちゃんを抱き上げていたんでしょうか。
はっちゃん、本当に幸せでしたね。

今はご自分のことだけ考えて、はっちゃんのこと、たーくさん思い出してあげてください。
私たちも、はっちゃんのかわいい姿、たくさん思い出しています。

はっちゃんはやっぱりKSGですね!20年前に亡くなっはっちゃん似のビーちゃんはあまり幸せにしてあげられなかったので幸せなはっちゃんを見るのが好きでした。はっちゃんは幸せな猫だったからお空の上でハニ家を見守っていると思います^ ^

イケニャンの可愛いはっちゃん、はなぢ出そうです(笑)。

おかんさん、今はすごく淋しくて辛くても、ふとしたきっかけで気持ちが落ち着くこともありますよ。

もう何年も前、私の身近な人が、思わぬ形で亡くなりました。
私よりも辛い気持ちでいた人たちと一緒に、私はある歌手のコンサートに行きました。
チケット代はわたしのおごりです。
おかげで、それ以降、その人たちは少しずつ元気が出てきたんですよ。
勿論、大切な人を失った悲しみが全部消えたわけではないでしょうが、今ではあの頃に比べたら、すごい元気です。

うわ、かわいい!
お胸のホイップがすごいです( ´艸`)
あまりにもかわいくいききとしてて朝から泣いてしまいました。
3歳のお写真を見ると変わってないように見えても
やはり少しづつ変わっていってますね。
今度うちの子の小さい時の写真を見てみようと思いました。

はっちゃんが亡くなった事を知り、ビックリして何がなんだかわかりませんでした。涙が出てきて止まりません。大好きなはっちゃん。はっちゃんはずっと元気でいてくれるのが当たり前だと思っていました。おかんとおとんに大事にされて元気な姿を見せてくれていたので安心していました。私の愛猫チョビも2年前に亡くなりましたが、まだ思い出しては泣いてしまいます。会いたくって、寂しくって、どうしようもない気持ち物凄くわかります。はっちゃんのブログはまだ猫ブログが今ほど多くない頃に知って、大阪の面白い猫ちゃんとしてずっと見てきました。はっちゃんのサイン入りのハガキも頂きました。今も大切にしています。ずっとブログ続けてくださいね。絶対にはっちゃんはまたおかんとおとんの所に来てくれます。私もチョビが絶対に私の所に来てくれると信じています。泣きたい時には思い切り泣いて、いっぱいはっちゃんの話をおかんとおとんとしてくださいね。はっちゃんはいつもおかんとおとんの側にいますよ。これからもずっと応援しています。







おかんの淋しい気持が痛いほど分かります。頑張ってブログ更新してくださってありがとうございます!
毎日過去のブログを見ながら笑ったり、泣いたり、私でさえこんなに淋しいのに、おとんとおかんを思うと・・

はっちゃんの事で知った動物基金に寄付することにしました。はっちゃんがお着替えすませて、おとんとおかんの所に行った帰ってくる祈りを込めて

美猫です!

見とれてしまう…
はっちゃん、本当に毛並みキレイだし、ポーズも決まってます!

おかんのマッサージはこの頃から?
なでたかったなぁ~
ツルンってね!

いつまでも見ていたい、はっちゃんですね♪

毎日ありがとう。
私も毎日かわいいはっちゃんに会えてうれしいです。
ほんとにありがとう。です。

おかん、まだ49日も過ぎてないんだからめそめそ仕方ないですよ。はっちゃんて存在感大きいから。でも、おかん、倒れないで下さいね。

どや顔のはっちゃん、KSG ありがとうございました。
おかんさん、無理なさらないで下さい。
今まで、10年間以上、はっちゃんとおとん、おかんさんにあたたかさをもらってきました。
いま、実際には何もできないけれど、(こちらの)気持ちの上では、少しでも支えられればと思っています。 ホントに、気持ちだけで、申し訳ないですけれど...。

すみません・・・
私信です・・・

ねこたちのママさん
お疲れ様でした・・・
どうして悲しい事は重なるのでしょうね・・・
お身体をご自愛下さい
そしてお母様もご心配ですよね
どうぞ皆様ご自愛下さいね

そうですね。うちの子も幸せだったと言えます。
愛情たっぷり注いだんですもの。
猫さんが先に逝ってしまうのは運命。

今頃はお空で駆け回ってるんだろうなぁ〜、と。
いつの日にか再会できるのを楽しみにしているおばはんです(笑)。

はっちゃんはお二人に出会えた事を、心から感謝していると思います。
はっちゃんには、幸せな楽しい思い出しかないと思います。
だから必ずおとんさんとおかんさんの元へ帰ってくるでしょう。
今度は違う生き方をしてみたいとは、絶対考えていないと思います。
ふと、自分自身の事を考えてみました。
その時自分は、果たして幸せ一杯の満足な人生だったと思えるのだろうかと。
きっとはっちゃんのようには思えないだろうなあ。
私が、はっちゃん日記を大好きになった一番の理由は、はっちゃんがいつも幸せなお顔をしているからです。
いやな事があっても、はっちゃんの顔を見ると、自分もなんだか幸せになれた気がして。
幸せのお裾分けをいただいていたのですね。
今は正直わたしは、はっちゃん日記を見ても淋しい気持ちがやや大きいです。
でも、私にとってもはっちゃん日記は大切です。
いつか私がすべての人生を振り返った時に、楽しい幸せな思い出のひとつになることでしょう。
私も、はっちゃん日記に出会えて本当に良かったと思っています。

いま、一人ぼっちの私と一緒に暮らしてくれている子は、
もういなくなってしまったにゃんこたちのそれぞれの特徴を
受け継いでいます。絶対、私を心配したあの子たちが
姿をかえて戻ってきてくれたのだと信じています。
はっちゃんもいつか戻ってきてくれると思います。

まいどこんばんわ。
白さの際立ちは、黒があってこそ、ですね。

何をしても代わりにはならないし、誰であっても代わりにはなれないでしょうが、こうしてコメントを入れることが少しでも気休めになれば、と願うばかりです。
やさぐれ上等!好きなだけ飲んだくれて、くだまいちゃって下さい。


(;_;)

涙で文字がかすんで読めない…
胸が痛いです。
はっちゃん、はっちゃん(;_;)

ふかふか

モフりたい!(/・ω・)/にゃー!
そのふかふか毛むくじゃらに(笑)
こんなKSGなはっちゃんと暮らせたおとん、おかんに、時間薬がゆっくり効いていきますように...
思い出は、気付いたら身体に染み渡るように馴染んでたりする気がします。
そうなるまで、少し時間かかるかもしれないけど無理せず、焦らず、思い出や哀しみに溺れてもいいと思います。
きっとみんなが助けに向かうさ~(^-^)/ ←他力本願?(笑)

それにしても今年の梅雨は身体が弱ってる人や動物にはこたえますね。
うちの高齢猫も私もあまり丈夫ではないので、少々しんどいです...(^^;

おとんとおかんも、風邪ひき当てないようにご自愛下さい(*´∀`)

コメントの投稿

コメントは、承認制です。管理者が承認するまで表示されません。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
連載

PEP出張版!きゅうちゃん日記
pep-kyuchan.png

PEP出張版!はっちゃん日記
pep-hatchan4.jpg

MENU
最新記事
バックナンバー
プロフィール
管理者:八二一
男女二人組の写真家ユニット・写真講師。
hani@i821.com
* * * * * * * * * * *
飼い猫:はっちゃん
神戸の公園出身の男の子
怖いもの知らずの性格。
やわらかい体から繰り出されるへんポーズが得意。
右耳の先が欠けているのは、公園時代に地域猫として去勢手術を受けた印です。
* * * * * * * * * * *
飼い猫:きゅうちゃん
東京の公園出身の男の子
とっても怖がりな性格。
2016年10月にインターネットの里親募集サイトからやってきました。
マイペースなポーズとあざとかわいさで、 はっちゃんの弟子としてニャンドル修行中。
ご案内
「はっちゃん日記」はリンクフリーです。
コメントは承認制となっています。
人気ブログランキングに参加しています。
Banner_11

ツイッター
リンク

旧・はっちゃん日記
旧・はっちゃん日記

外猫の写真ブログ
Maineko

日替わり鹿の写真ブログ
shikayoubi.jpg

ガムテープをはじめ、過去2年間の連載のまとめ。
dailypotal.jpg

八二一の空と写真作品
Ganref

はっちゃん愛用の首輪☆ペットグッズの堀商店
horishoten.jpg

検索フォーム
RSSリンク
QRコード
QRコード

Powered by FC2ブログ