おかん好っきーの

あまあまはっちゃん。

160708-1.jpg

ひざに乗ってきて、

160708-2.jpg

スリスリスリ〜

160708-3.jpg

べったり

160708-4.jpg

抱きついて、

160708-5.jpg

見つめ愛〜。
2007年7月、5歳のはっちゃんです。


はっちゃんが亡くなって、ひと月が経とうとしています。
淋しさ、悲しさは募るばかりで、
まだまだ毎日泣いてばかりです。

はっちゃんのことをめちゃくちゃ可愛がって、
これ以上ないくらい、いっぱい愛しているつもりでしたが、

逆でした。

いっぱいいっぱいもらっているのはおかんのほうでした。

いつもおかんのことを見つめて、目があったら
ダッシュでひざに飛び乗ってきてくれて、

やわらかい毛並みをなでなでさせてくれて、
ゴロゴロ言ってくれて、
いつもいつもはっちゃんはおかんのことを想ってくれていました。
全身全霊で愛してくれていました。

今、それができなくなって、
いなくなった喪失感は、
心にぽっかり穴が開いたような……といいますが、
おかんは、体の一部が粉々に砕け散ったように感じてしまいます。

悲しんでばかりいてはいけないし、
おかんが泣いていたらはっちゃんが心配する……
というのもわかっているのですが。。。

淋しいのはしかたがないとして、
楽しかったこともたくさん思い出して、
ほっこりできるように……もっと笑えるように。

心の穴が、早く猫型の穴になりますように。


↓人気ブログランキング
banner160708.jpg

はっちゃんを見て楽しんでいただけましたら、幸いです。

* * * * *

★★★鹿の写真ブログ『毎日が鹿曜日』毎日更新中。★★★
shikayoubi.jpg

★★★外猫のブログ『毎日が猫曜日』
毎日更新中。★★★
maineko.jpg

* * * * *

はっちゃんがツイッターはじめました♪

八二一もツイッターはじめました。

* * * * *

● 中日新聞プラス・達人に訊け!のコーナーにて
『八二一のデジカメ猫写真♪』
dejikamenekosyashin-.jpg
猫写真の撮り方を簡単に解説するブログです。

はっちゃんは、おかんとおとんの内にあり。いつも一緒。永遠に一緒。宝物。

おかんさんには、お慰めの言葉も思いつきません。
せめてせめて、はっちゃんと、夢で会えますように!

しあわせ

おかん、可愛いはっちゃんの写真のアップをありがとう。

おかんの今の深い喪失感は、計り知れないと思う反面、
おかんには、おとんと言う素晴らしい写真の写し手が居て
こんなにたくさん可愛いはっちゃんの写真が手元にあって
幸せだな、と思いました。

今日の写真の第一印象です。

わかりすぎます😭

助けているつもりだったのに、実は、
助けられていたのは自分の方だった…😢

私が愛猫を、はっちゃんと同じ14才で亡くした時、
そう気づかされました。。。
そんな大切なことを、命を張って教えてくれた猫たちは、
なんて尊く、愛おしいのでしょう。。。

あの柔らかくて温かい、愛のかたまりのような体に
直接触れることが出来ない辛さと寂しさ、
手に取るようにわかります😢😢😢

おかん、がんばれ、でも、がんばりすぎないで。

これ以上ない程の絆で結ばれていたおかんさんとはっちゃん。
粉々に砕け散ったというおかんさんの痛みや喪失感…。どうしたらいいのでしょう。私も考えても泣いても良い言葉が見つかりません…….。
無理に頑張らずに、気持ちを綴ってくれるおかんさんが大好きです。

おかんさんの気持ち、よ~くわかります。
私も同じです。
一緒に頑張りましょう!
あ~、また涙でてきました。

粉々に砕けてしまったという表現、とてもよく分かります。
ゆっくりゆっくり、その傷が癒されて行きますように。
改めてはっちゃんの冥福とともに祈ります。

おかん辛いけど頑張れ

おかんのぽっかり空いた穴はまだまだ小さくならないようですね

おかんがはっちゃんに注いだ愛情以上に
はっちゃんから愛を頂いてたんですね

きっと今も姿は見えないけどどこかにはっちゃんは居ると思います。

ファイトおかん!

抱っこも、膝にも乗りません

そんな猫でしたが10年以上過ぎましたが
未だに寂しい

ましては、この、あまあまでは、なおさら
のこと。

お気持ち察します

泣いていてはいけないと思っても

ついつい泣いてしまうのですよね。でも、いっぱい泣いて、いっぱい思い出話をすることが、供養になると、私も愛猫を亡くした時に言われました。二年たった今でも家のあちこちに気配を感じます。こうやって、一緒の写真がいっぱいあることは、思い出すことがいっぱいあって幸せですね。はっちゃんの幸せそうなスリスリを見ることが出来て、とても嬉しいですが、朝から大泣きしました。

ファイト!・°°・(>_<)・°°・。

おかんさんがはっちゃんに愛され甘やかされたと同じだけ
はっちゃんもおかんさんから愛され甘やかされていたと思います。
だから二人は相思相愛でなかなかおとんさんの入り込む隙ができなかったのではないでしょうか。
大人になっておとんさんからもたくさんの愛情を注いでもらってますます甘えん坊に育っていったはっちゃん。
これ以上は望めない最高のニャン生を送れて今も幸せを感じているに違いありません。
おかんさん。おかんさんの心に開いた穴ははっちゃん以外には塞ぐことができないのだから今は無理せず思い切り泣いてあげて下さい。
でも今月末には四十九日が来る頃には楽しい事をいっぱいいっぱい思い出して笑顔で送り出してあげて下さいね。
辛いけれどそれが最高の供養です。
おかんさんの心の穴が猫型の小さな穴になった頃はっちゃんは必ずお二人の元に帰ってきますよ。

ベッタリと甘えるはっちゃん。
見つめ愛するはっちゃんとおかんさん。微笑ましい写真です。
ありがとうございます。
はっちゃんは全身全霊をかけておかんさんを愛してくれたのですね。
おかんさんは体の一部が粉々になったように感じるのですね。
悲しさも寂しさも募るばかりなのですね。
おかんさん、たまらなく悲しいのですから、悲しんでばかりいても良いのだと私は思います。

おかんさんの近くにいたら、ぎゅっとしたいです。(安心して下さい。私、女子です)

おかんさんの気持ちがよくわかって 今朝も涙です。 
はっちゃんはおかんさんのことが大好きで 全身全霊で愛していたんだと思います。今も愛し続けていますよ。「ずっとすきやで~」と言っています。
はっちゃんも幸せでしたね。こんなにもかわいがってもらって。
おかんさんのはっちゃんへの愛を聞くと 元気が湧きます。
涙もでますけど ほっこりして 力が湧いてくるように思います。 おかんさん 今日もありがとう。

まだまだ時間が必要ですね。

おかんさんに甘えるはっちゃんが大好きです♪( 〃▽〃)

明日で一ヶ月…
早いですね。正直、まだ信じたくないのですよ。

はっちゃんが旅立ったことが…

本当ですね。
はっちゃんは与えることの出来る優しい子ですね。
今朝はっちゃんのDVDを観ようと思いましたが辛くなるかなと一旦
戸惑いましたが思い切って観ました。無邪気におかんさんと遊ぶはっちゃんを観てはっちゃんかわいい、かわいいを連発しながら自然と笑顔になっていました。
はっちゃんから元気をもらいました。ありがとね。
本当にすごい子です!
なんかお空でもぴょんぴょん飛び回っているのを想像してます。
ちょっと出張に出かけただけなのかな?はっちゃん!

写真からはっちゃんの柔らかくて あたたかな毛並みが私の手にも伝わってきます。私も心の中で はっちゃんを撫でさせてもらってます。おかんさん ありがとうございます。

おかんさん。
辛い気持ちとてもよくわかります。

おかんさんには及ばないかもしれませんが私もそうでした。
長い看病、もう無理と獣医さんから言われてから
およそ3ヶ月、手を取り添い寝で不眠不休、細切れ睡眠で
奇跡の復活!それから3年頑張り、力尽きました。

あれから今年の大晦日で7年が経ちます。
自分自身の体を一部もがれたようで、未だにこの話を書いていても涙が溢れます。
悲しみは薄れないのですね。
でも体が少しずつ慣れてくるのです。

愛情深いおかんさん、今を乗り越えられますよう
陰ながら応援しています。
あせらないで、大丈夫ですからね。

はや一か月ですか・・・

はっちゃんはおかんさんとおとんさんだけに、愛をいっぱいくれたんじゃないですよ。

ブログを見てる全ての人に、元気や癒しまで送ってくれました。

心配事があったり、落ち込んだ時、はっちゃんの姿とおかんさんの楽しいオフレコ文字でどれだけ救われたか。

感謝感激雨あられ・・・古い(汗)

これからも楽しみにしてますよー。

おはようございます(*^_^*)
はっちゃんが亡くなって明日で1ヶ月ですね💧
長いような短かいような1ヶ月でした・・・
愛していると思っていたら、もっと愛されてるなと。
いなくなってから気付くこといっぱいありますよね。
はっちゃんは愛情表現が凄いので、喪失感が大きいですね💧
おかんさんの目が腫れない日が、早くきますように🍀

出会って お互いの人生(猫生)が豊かになったのですね

運命的な出会いですよね☆
それだけに悲しみもより一層深いと思います。
はっちゃん早く下界に降りてきて(≧∇≦)。

私のチャオも12歳で天国に行って
もうすぐ一年です。
毎日、毎日、考えます。
可愛かったこと。
ツンデレだったこと。
私も、ずっと泣いて暮らしました。
おかんとおとんの気持ち
とってもよくわかります。
私の心にも
猫型の穴が欲しいな・・・

はっちゃん、おはよう。

おかんさんのはっちゃんへの深い深い愛情と切なくなるぐらいの想いに朝から涙がとまりません。

はっちゃんが亡くなってから私も涙しない日はありません。おかんさんとおとんさんが、毎日涙するのも自然な事かと思います。
ちょっとづつ、本当にちょっとづつおとんさんとおかんさんの笑顔が増えていきますように。

はっちゃんは天使☆

はっちゃんのことを深く知れば知るほどはっちゃんの素晴らしに感激します。はっちゃん☆すごいな~(^^)
その上柔らかくふわふわしたパーフェクトボディーときゅるぴん王子フェイスを持ったはっちゃんはハニー家に必然的にやって来た天使ですね~
はっちゃんはきっと「おかん♪すまんな、待たせたな」ってpowerupしておかんの心に空いた猫型の穴にぴったり合うピースを持って現れると思います!!!!

おかん好っきー(^O^)の写真ですね。
写真からハートがたくさん飛んでるのが見えます。
相思相愛ですねぇ。はっちゃんに精一杯愛情を注ぐ毎日。はっちゃんも負けじと愛をくれて。
やっぱり男の子だからおかんラブだけど、おとんも大好き♪
いつもお世話してくれて、遊んでくれるし。
もう1ヶ月まだ1ヶ月(T0T)
おかんさんのコメントに涙涙です。
心の穴がはっちゃん型になりますように。
私の心の穴、猫型、ハムスター型、インコ型、ザリガニ型、金魚型などなど。
はっちゃんが、おかん。。もっと側にいてあげれなくてごめんニャって側で見てますね。こうして毎日可愛い写真ではっちゃんを想って喜んでますね。
はっちゃん、四十九日が過ぎたら、早く毛皮着替えて帰ってきてね。

ラブラブでうらやましいです。

はっちゃん早く帰ってきて欲しいです。
いつも一緒、楽しいく居たから、はっちゃんは身体の一部ですよね。
はっちゃん、お釈迦様のとこで寝過ごさないでにゃと、仏教マニアな私は思いました・・・・

おかんさんの気持ちを思うと胸が痛いです。

おかんさんに甘えるはっちゃんを見ていると
はっちゃんが、おかんさんのいなくなる寂しさを
知らないでいったことだけは良かったのかな?

はやく耳の欠けた猫型の穴になるといいですね。

こんにちは。
何年もはっちゃんの毎日を楽しく拝見していました。
そして今も、思い出のはっちゃんに癒してもらってます。
おかんさん、急いで元気にならなくても大丈夫ですよ。
たくさん泣いて、いっぱい泣いて、
はっちゃんへの思いをいっぱいいっぱい解放して
いつか自然に笑顔がでてきたら、その時から笑顔になればいい。
私も愛猫を二回見送って、そう思いました。
おかんさんとおとんさんの中で
はっちゃんは永遠に一緒に生きてますよ。
姿形は見えなくてもいつも一緒です!!
たくさん泣いて、たくさん食べてくださいね。

はっちゃん、本当におかんさんが大好きだったんですね。
こんなに全開で「おかんすっき~」って、身体中で表してるんですから、可愛いですね。
公園時代の“ムス”っとした顔は、おかんさんとおとんさんとの愛に包まれた生活で、消えてしまったんですね。
はっちゃんは、愛情を愛情で返してくれる可愛い子だったんですね。
おかんさんがよく“中の人”とか言って、はっちゃんを着ぐるみに例えてましたがは本当に中に人が入ってるみたいに人間じみた感情や行動をする可愛い子だったんですね。
だから、「はっちゃんはいいなぁ」「おかんさんは羨ましいなぁ」って思ってました。
はっちゃん、早く帰っておいで、おかんさんもおとんさんも待ってるよ。

父を亡くした母には冷静に対応できるのに
おかんの悲しみには同じようにこころが震え涙が止まらないのは
どうしてでしょう。

それだけはっちゃんが私の心に生活になじみ
自分の一部になっていたからかもしれません。

おかん、今が一番辛い時です。
一日一日を乗り越えれば、半年一年とたてば確実に心の傷がおさまっていくと思います。(母のようすから)
おとんに甘えて、十分悲しんで下さい。

お体だけには気をつけて下さいね。

(一度目)

ひたすら情熱的におかんを愛するはっちゃんに
胸を衝かれ、ファンにならずにいられませんでした。
2007年7月 3日『帰ってきたおかん』です。
私がはっちゃん日記と出会えたのは3か月半後で、
記事を遡るうちに、東京出張からようやく帰宅した、
ぼくのおかんとの、心をしめつけ暖かくしてくれる
再会シーンに直球ストライクで決められちゃった。
http://hatchan-nikki.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post-4b78.html

ええ、はっちゃんとおかんさま命、になった、
いちばんのページです。
自分で、写真全コマをコラージュで1枚にまとめ、
壁紙も作らせてもらってます。
本当に切迫していたんだな、真っ直ぐな気持ちを
ここまで熱く表せるんだなと、見るたびに感動して
泣いちゃって。
今回、お膝にお顔をこすりつけて、見つめ愛~を
してる、あまあま全開のお写真を出してくださり、
うっとりします。

だからこそ、どれほど大きなものを失ったかに
茫然とし続けております。

おかんおとんが、はっちゃんと一緒に暮らして、
どこまで好きになれるのだろう、というくらい
好きになられて、可愛がれるだけ可愛がったけど、
はっちゃんが、おかんに捧げてくれた思いは
更に限りなく深いものだったのですね。
その柔らかい手触りがただ嬉しくて。

おかんを愛して愛して愛し抜いてくれた
はっちゃんでしたもの。
何をもってしても埋められないほどの喪失感で、
お心やお体の一部が実際になくなってしまった
みたいなのですね。

皆様に心配させまい、立ち直らねばと考え、
ところどころ笑うことができてはいらしても、
悲しみは進んで先が見え難いですね。
お嘆きとともに生きていかれるのでしょう。
それほどの貴重な愛を受け取ってしまったから。
傷の上に薄皮を張らせることができたとしても、
傷は傷のままでしょうが、それでも愛は尽きる
ことがない筈です。

ああ、今日とは逆に、帰ってきたはっちゃんを
迎える時が来たらなあ。
(9時08分)

おはようございます。
今日の内容、私も同じです。

我が家の愛猫も、野良猫だったのを、私が助けて、大事にしていると思っていました。でも、亡くなってみたら、大事にされていたのは、私だったと分かりました。

いつも想ってくれた、愛らしいさっちゃん。2月でしたが、まだ、淋しくて、泣いてしまいます。

蛹が蝶になるように、きっと古くなった身体を脱ぎ捨てて自由になったのだと、いつでも一緒にいられるようになったのだと思っています。

それでも、、、(・_;)。見るんじゃない、感じるんだ、ブルースリー風に自分に言い聞かせる毎日です。

写真を見ていて、こんなに可愛い子だったんだなあ、って今更ながら・・・涙。
どこを見てもはっちゃんの思い出ばかり・・・。
言葉がありません。
心の穴が、埋まる時がきっと来ることを信じています。

「おかん 好き~」「おかん 好き~」「おかん 大好き~」「おかん LOVE LOVE LOVE~」はっちゃんが全身でそう言ってるようで・・・涙がこぼれました。でもこんなにはっちゃんに愛されて妬けちゃいます。相思相愛!涙が止まらなくて当たり前ですよね。羨ましいです。

お顔は見えなくても、はっちゃんが「好っき~♡」って言ってるのがわかります
見つめ愛したお顔も、ほら、そう言ってます
あまあまはっちゃんは、いつだっておかんさんのとこにいたいんですねぇ

これ以上ないくらいかわいがって、愛してきたのに、気がついたら、これ以上ないくらいの愛をもらっていた
愛されていたのは、自分の方だった
愛情の重さや量を量ることはできません
それでも、ここにきてみると、どれだけ深い愛情や結びつきがあるのか、とてもよくわかります
ここで見れるのがほんの一部だとしたら、本元はどれだけのものかと。。。
はっちゃんは、旅立つとき「え?おかんのおらんとこに行くんか?ぼく、一人で出かけたことないし、おかんの一部、持ってこか」って、おかんさんの心を持って行ったのかもしれません
心に開いた穴が、猫型の穴になったら、それはきっと、ギザ耳の猫型の穴になりますね
おかんさんの心が、1日も早く穏やかになりますように・・・

おかんさんの悲しみがストレートに伝わってきます。

今はただ待つしかできない。
悲しみがどんな形になっていくか。
次の〝運命の子〟がどんな形でおとんとおかんの前にやってくるか分からないけれど、その子の中にはっちゃんはいるから。

おはようございます
お気持ち すごくわかります
朝から 涙です。 ほんと いつも 一緒に はっちゃん いると思います
ただ 身体で 感じられないんですよね
あの触れてた感覚が。。。
おかんさん 一緒に過ごしてない私が こうなんですもん
我慢せず ここで いっぱい お話してください
いつも ありがとうございます
はっちゃん、 昨日は 今まで以上に 天の川を近くで あのキラキラお目々で 見上げてたでしょうね。。。

おかんさんの お気持ち
痛いほどわかります
はっちゃんは特別かわいかったですもの!
写真集、カレンダー、はっちゃん表紙のCREA
もっておりますよ
私まで今でもウルウルきちゃいます
私もハチワレを見送って
また今ハチワレがおります・・・
暑い日が続きますね
ご自愛くださいませね♪
おかんさんが 体調くずしたら
はっちゃん悲しんじゃうからね・・・・

そうですねそうですね、まったくおかんの言葉通りに、愛を注いでもらっていたのは私達の方なんですね。

私もそうでした。
いつも何処にいても二つの眼が見つめていました。

世界中で一番、私を見ていてくれる..........そんな気持ちを味わった過去が鮮やかに甦ってきます。

おかん、涙のお裾分けを有難う!!!!!!!!!!

私は自分の猫が亡くなった時、
わざとじゃなかったんですが、
遠くにいる友人に知らせるのが遅れてしまいました。

早く知らせなきゃと思いつつ、
でも、友人はまだ知らないと思うと、
そこでは自分の猫が生きているような気がして、
嬉しかったのです。

オカンさんとオトンさんははっちゃんがあまりに
有名だから、皆さんにすぐに知らせないとならなかったでしょう?

はっちゃんについて、過去形で書くこと、
大変お辛かったとお察しします。

オカンさんのおっしゃる通り、
心の穴が猫形になると、少し痛みが
和らぎそうですね。
私もそう想像してみます。

はっちゃん、今日もありがとう。




はっちゃん本当におかんさんのこと
大好きでしたもんね(。-_-。)

はっちゃんはおかんさん、おとんさん
そしてここへ来ていた皆さんにも
癒しをたくさんくれました
過去形じゃなく今もです!

ゆっくりゆっくりですよ、おかんさん(*^^*)

それだけ愛されたら、甘えられたら、たまりませんね。サイン会かなにかで留守をして、帰ってきたおかんの膝の上でずーっと寝てましたもんね。もう、大好きで大好きで、大好きなおかんなんですもの。周りがどんなに励まそうと、どうしようもないことあるとおもいます。

柴犬のチコというブログをご存知ですか?チコたんを亡くしたお母さんがやはり苦しんでいて、今は新しい子を迎えて新しいブログを更新してるんですが、その方の電子書籍があるのです。おかんに読んで欲しいなと思います。

http://s.ameblo.jp/pecojapan/entry-12174452967.html

うまくリンクできるか不安ですが、喪失感や自責の念などが幸せな思い出に変わっていく様子は、とても心に響きます。

はっちゃんのおかんを思う気持ちが
いつも日記からあふれていて
二人のコミュニケーションに泣いたり笑ったり
していました。

あまあまはっちゃんが今おかんの側にいなくて
こんなふうに見つめあうことができない寂しさは
すごくすごくわかります。

日記を読みながら私自身も涙があふれます。
どんなにはっちゃんの存在が大きかったか
こんなにも好きだったんだって‥

だからおかんのぽっかりあいた穴は
例えようのないくらいの大きさだと思います。

きっと
はっちゃんはお空の上からいつもおかんを見ていますよ(*^^*)
元気を出してニァおかん!って
そして
キュルピーンスマイルを贈ってくれていますよ♪

初めてメールさせていただきます。
はっちゃんの写真 かわいいですね。

じつは、私も 5月の終わりに 大切な猫を亡くしました。
しばらくして はっちゃんのことを知り、
飼い主さんのことを思っています。

避けられない別れと納得しなければとわかっていても、
今でも あの子のいない日々に戸惑い、
寂しさで 胸が苦しいです。
家のどこを見ても あの子の姿があるので。

いつか あの子たちの思い出を楽しく思い出して、
心から笑えるといいですね。
(動画は まだ涙なしでは見られませんが)
勝手なコメントごめんなさいね。

おかんさん、お気持ちを想像すると言葉も見つからずただ胸が苦しくなります。
ブログではっちゃんのこと大好きになりましたが、そのはっちゃんを愛する、そしてはっちゃんが愛したおとんさん、おかんさんのこともものすごく尊敬しております。
無理なことですが、早く心の平穏を取り戻して欲しいと願わずにはいられません。
はっちゃんもそう思っているでしょうね。人間なんかより猫の方がよっぽど達観していて強いのではと時々思うことがあります。

おかんさんのお悲しみの深さが
伝わってきて涙が止まりません。

はっちゃんは本当におかんさんが大好きで大好きで
どうしたらこの「大好き♡」がもっと
おかんさんに伝わるかな?って思っているようでしたね。

「そろそろ元気出さないと」って
言われますけれど・・・でもムリなものはムリなんです。
あの子がいないのにどうやって元気になるのでしょう?
いつだって一緒だったのに。

今はまだぽっかり空いたおかんさんのお心の穴は
はっちゃんの形なので
ほかの猫さんではどうやったって
塞ぐことはできません。

私は「もうしかたない、こうなったら
とことん哀しみの海で溺れてやる!」と
開き直ってからの方が、少しだけ楽になったような気がします。
取り留めのないことばかりでごめんなさい。

今はまだ一緒に泣かせてください。

はっちゃんが、お家にやって来て、
夜泣きで心配をし、検査結果に驚き、
それから、それから・・・。
共に過ごした日々は、決して色褪せず、
煌めきも失わない。おかんさんの深い愛、
はっちゃんのおかんさんへの想い、
改めて、お互いが、どれだけ大切な存在なのかを想いました。
はっちゃんは、たくさん、大切なことを、私達に教えてくれました。

がんはっても悲しいものは悲しいし、寂しいものは寂しいですもんね。
でも必ず素敵な思い出だけていっぱいになる日が来ると思います。流れに任せて良いのではないでしょうか。
はっちゃんは、ほんとにたくさんの人に愛をくれましたね!ありがとう、はっちゃん♪

どなたかのコメントにもありましたが
私も、できることなら、おかんさんをギュっとしたいです。
安心してください、私も、女子です。

でも気を付けてください。そんな輩が全国各地にいると思われますので、なぜかわからないけどやたら息苦しい、そんな時は
よってたかってギュっとされている疑いがあります( ̄ー ̄)

はっちゃんいっぱい

そうですね。
可愛がらせてくれたんですよね。ほんとにそう思います。
うちの子もそうでした。
気配を感じ取っては出迎えに走ってきてくれて、寝るときもいつも一緒で。
大きくて(8㌔超)膝に乗り切らなくておしりがずり落ちながらも『みつめ愛』でした。
でも、おかんさんには写真があります。たくさんのはっちゃんがいます。
少しずつ、元気になってください。

あまあま、はっちゃん。
はっちゃんとおかんさんは、相思相愛。
はっちゃんの方がおかん愛が強かったんですね。
きっと、はっちゃんを家猫として迎え入れてくれてありがとうが∞だったのかもですね。
寂しさは、募るばかりだと思います。
沢山泣いて、はっちゃんには会えないけど、目には見えないどこかで会えてると信じて、過ごしてほしいです。

写真集に付いていたDVDで、おかんさんが出張で家を開けていて、帰ってきてからずっとはっちゃんを抱っこしていた動画を思い出しました。
はっちゃんは、本当に可愛いこでしたね。

おかんさん、頑張り過ぎず、頑張りましょー。

はっちゃんは、どんな猫より、可愛くていとおしいスーパーはっちゃんです。

はつちゃん・・戻っておいでね

おかんさんの悲しみ、寂しさ、空しさを思うと
私も泣いてしまいました・・・

>いっぱいいっぱいもらってるのはおかんの方・・・

もう・・その思いがヒシヒシと伝わってきて
又、涙が・・・・・

おかんさん・・頑張らなくていいんですよ・・
いっぱいいっぱい泣いてください・・・

いつか・・絶対にはっちゃんは帰ってきます。
だってね・・はっちゃんもおかんさんとおとんさんから
いっぱいいっぱいもらっていたんですから・・・

はっちゃんLOVE

こんにちは。
おかんさんの喪失感痛いほどわかります。
柔らかい毛皮にゴロゴロと鳴らすご機嫌な声、抱くと温かくてでもちょっと重たくて…
一緒に居た時間の分だけ悲しみは深く苦しいものだと思います。
どうか無理なさらず、写真眺めたりおとんさんと思い出話などしてください。
今日もブログアップありがとうございます♪

余談ですが、YouTubeのおすすめ動画にポチタマの猫特集された時の古い動画があったので懐かしく再生してみたら、はっちゃんも紹介された時のものでした。
本当はいけないことなのかもしれませんが、懐かしい番組でのはっちゃんを見れて更にはっちゃんLoveになりました。

全身で、これ以上ないくらい甘えまくっちゃって
はっちゃんのおかんさんに対する気持ちが溢れる程
伝わってくる素敵なお写真ですね。
言葉なんかなくても、愛情って伝わるのですね。

大切な家族を失ったのですから、我慢しなくていいと思いますよ。

とても淋しいし悲しいですよね。 はっちゃんは、ずっとずっと、おかんさんの事を愛し続けていますょ。 ねぇ、はっちゃん、そうだよね。 おかんさん、ゆっくり行きましょう。毎日、更新ありがとうございます。

お二人から愛情深く本当に大切に育てられ、はっちゃんは「ありがとうねぇ」って毎日言ってたと思います。これからもずっと、どこかにいるはっちゃんがお二人に語りかけているに違いないですね。

おかんさんおとんさんがブログを続けてくれているから、「はっちゃんが教えてくれること」がわたしたちにも伝わっています。
身近にいる外で暮らす猫ちゃんがみんな幸せになるには、人は何をすべきか、はっちゃん!少しづつでいいから教えてね‼︎

いっぱい泣いて、泣いて、泣いて……、大好きだよって泣いていいと思います。
私は毎日手紙を書いてました。
ちゃんとそれを見ていてくれたようで、お返事も聞こえました。不思議ですよね。
二月たって、次の家族を迎えました。それでも泣きながらの毎日でしたよ。
そのくらい、大好きなんです。
また生まれ変わってきてね、って思います。今も。

おかんさん………(T ^ T)

もう一か月って早いですよね。
いつも可愛いお写真をアップしてもらって
まだまだ実感がない私です。

はっちゃん、本当に甘えたさんで、良いお家にもらわれてきて
おかん&おとんと、相思相愛で良かったですよね。
お互いに幸せそうなのが伝わってきます。

にゃんこって、クールで自分本位って言われてるけど
懐く子はすごく懐いて、わんこ以上に可愛い子も
いーーっぱいいますよね~
うちのにゃんこも、そんな感じ。。。
親ばかかもしれないけど、ほんとにゃんこといる時間は
幸せです。
お別れするのは悲しいけれど、その子の思い出も大切にしつつ
うちでは、にゃんこを飼い続けています。
はっちゃんの代わりなんていないけど、また新しくにゃんこを
お家にお迎えするのも、悲しみの穴が埋まる一つの方法かも
しれません。
まだまだ、そんなことは考えられないとおっしゃるかもですが。。。

おかんさんが大好きであまあまなはっちゃん
ほんと、いい子でしたよね。
まだまだ寂しくて、悲しいですね
おかんさんの気持ち、よーくわかります
はっちゃんが居ない今、なんだか自分が自分でないような
そんな感じなのだと思います
まだまだ生活のリズムも調子狂っちゃいますよね
ゆっくりと時間をかけましょう
いつか、きっと楽しい思い出ばかりが思い出される日がきます

ブログにお邪魔すると、
今まで通り可愛いはっちゃんに
会えて嬉しいです。

小田和正さんの作品に
さよならは言わない
という、美しい曲があります。

悲しみは やがて消える
喜びは いつまでも輝き続ける

という一節に
おかん・おとん・はっちゃんへの
想いを馳せます。
まだまだお辛い日々が続くかと思いますが、
どうぞお身体お大事に

この写真を見つけた時、この記事を書いている時。

きっとおかん、涙でいっぱいだったと思います。

粉々になったおかんの身体の一部、今すぐはっちゃんの形に治してあげたいです。

でもそれが出来るのもきっと、はっちゃんだけなのかもしれません。

はっちゃん、はっちゃん。
今すぐおかんをギュッとしてあげて。

ううん、もうしているよね。

どちらかからの一方通行の愛じゃなくて、相思相愛だったんですよね。
感情を抑えたりせず、自然な感情のままでいてください。
はっちゃんは、勿論笑顔のおかんが大好きでしょうが、自分がいなくなってこんなに悲しんでくれるおかんも大好きなんです(勿論おとんのことも)。
いつも近くにいて見守ってくれていると思います。

はっちゃんもおかん様に逢いたくてたまらないでしょう。
はっちゃんのかわりは無いですもんね。おかん様の心中を思うとかける言葉が 見つかりません。

はっちゃんの甘えぶりを見ると、はっちゃんは嬉しくてたまらなかったんだなあとよくわかります。

そこに居てくれるだけで良かったんですよね。
今もそこに居てくれるだけでいいのにって思いますよね。
私もそうでした。

おとんもおかんも、まだまだ泣きたいだけ泣いてください。
心の寂しさをどんどん吐きだしましょう。
いっぱい書いてくれていいですよ。
ここに来る人はみんな受け止めてくれる方ばかりだもの。

ずっと前にはっちゃんがみんなをなでなでしてくれる写真がありましたね。今はおかんをなでなでしてくれてるかな。

朝から何度もおかんの言葉を読み返して、
おかんとはっちゃんのラブラブな写真を見て、
何度も涙をこらえています。。

半身を失ったような痛み、苦しみ、悲しさ、
私も経験があるので少しはわかります。
我慢なんてできないし、することないですよ。
思う存分泣いていいんですよ。。

時間くすりが効いてくる頃には、きっとギザ耳の猫型の穴が出来ていますよ。
そしてその穴を埋めに、お着替えをしたはっちゃんが尻尾を立てて走ってきてくれますよ。
おかん、おとん、待たせたなーって。。

健康で居てください。おとんも、おかんも。
今はそれだけでいいんだと思います。無理せずに。

我が家も先代の仔を病気で亡くしたとき、
ずっと心配していたけど、
逆にあの仔の方が私を心配してくれていたと気付きました。

生前、私の鼻に自分の鼻を”ぴとっ”とくっつけて
じっと目を瞑る行動をよくしてくれていて、
その時はただただ可愛いな♪と思っていたのですが、
その仔が亡くなった後になり、
その行動を取るようになったのが
私が病気で家から出られないような状態になった頃からと気付いたんです。

きっと「大丈夫だよ。元気出して。」って、
鼻と鼻をくっつけた時、私が喜んで笑ったから、
毎日そうやって少しずつ元気を引き出してくれていたんだなと。

親ばかが愛猫を美化しているだけかもしれませんが、
私はそう思ってます。



もう一ヶ月経ったんですね。
私もはっちゃん似の愛猫(14歳男の子)が旅立って
今日で四十九日経ちました。
おかんさんの気持ちに寄り添わせていただきます。
なかなか「時間」というお薬は効かないものですよね(泣)
もう送り出してあげなければいけないのに、猫ベットやご飯入れ、トイレ、爪とぎ・・・・
そのまんまです、、、
明日には少し片付けられるかなぁ。。。と思いつつ
片付けてガランとした状態に耐えられる自信がありません、、
私も楽しかったことを思い出して少しでも前を向こうと思います。
でも寂しい時は毛玉ボールを鼻にあてて深呼吸すると
あの子の臭いがまだするので更に寂しくなるという、、、(泣)

はっちゃんは今もきっとおかんさんの傍にいてくれてますよ!
これからもず~~~~っと!です。

はっちゃんがいてのおかん おとん
おかん おとんがいてのはっちゃん
どちらも大切な大切な存在ですよね・・・

もらった
喜びや癒しは
目に見えないけれど
かけがいがないほど
大きな大きな物ですよね・・・

私も夏が終わると
あの恐怖で心が張り裂けそうな日が来ます・・・
今からその日がくる事を
覚悟の日々です・・・

仕事前に

仕事に行く途中の電車でおかんさんのコメントと写真を見て涙が止まりませんでした。
痛いほど分かります。。。
辛くて寂しくてたまらないと思います。
でも、きっとはっちゃんはおかんさんの側にいると思いますよ。
だからはっちゃんに話しかけてあげてください。素直な気持ちを伝えてください。
はっちゃん、何かをつたえてくるかもしれません。

おかん好っきー の写真はいつ見ても楽しいですね \(^o^)/
泣きたいときは泣いて下さい

全身全霊でおかん好っきーを表現するはっちゃんの姿に涙がじわり。
大好きなおかんさんといつもこんなふうにいっしょに過ごせたはっちゃんは世界一の幸せにゃんこですねー。

この写真から、はっちゃんの温かさやしなやかさ、体の重みまで伝わってきて、何度も見返してしまいました。
そして、それが今ないことの悲しさも。

おかんさんといっしょに泣くことしかできませんが、はっちゃんとの楽しい思い出に笑える日が来ますように祈っています。

はっちゃんとおかんさんは相思相愛だったもの。
いつもおかんさんを見てて、後をついてまわって、抱っこされるのが大好きで・・・。

おかんさんもはっちゃんが可愛くて、あまあまでしたよね。

まだまだ悲しみは消えないですよね。
思い出すたび涙、涙ですよね。

でも、はっちゃんは今でもおかんさんとおとんさんの傍にいるんだろうな。

早く笑える日が来るといいですね。

あまあまはっちゃん。おかんの事が大好きって顔ですね。おかんもはっちゃんが大好きって顔ですよね。はっちゃんは大事な家族であり、時には子供であり、きょうだいであり、親友ですもの。淋しくって悲しいのは当たり前です。我慢しないでいっぱい泣いていいですよ。私もチョビともっとずっと一緒にいたかった。毎日チョビを思っています。柔らかくって、あたたかくって、いとおしい子をさわっていると本当に幸せです。ましてや気持ちが通じ合っているのですもの。はっちゃんにおかんの気持ち絶対に届いていますよ。また絶対に会えるからそれまで元気で待っててね。と言っていると思います。私もチョビと会える日を絶対に信じています。おかん一緒に待ちましょうね。

皆さんのコメントひとつひとつにまた涙するおかんです。
愛猫を亡くされた方は、皆さん同じ思いですね。
やさしくてかわいいコメントに心が丸くなります。

ニャンタラブーさん、奇跡の復活は、ニャンタくんが
ニャンタラブーさんのために!と必死でがんばってくれたんですね!!

かめさんといのこさんにぎゅっとしてもらったー。

白猫ベルさん、ありがとうございます!
そんなかっこいい登場を待っています。

ねこたちのママさん、ハムスター型、ザリガニ型……
なんかかわいくて、むふふ
たくさんのお世話をされている
ねこたちのママさんですもの、愛情の証ですね。

助手さん、本当にそうですね!
はっちゃんを残してなんて逝けないので本当にそうです!

あずうるさん、
今日とは逆に、帰ってきたはっちゃんを迎える!
そっか、そうですね!と納得してしまってとても嬉しいです。

さっちゃんママさん、了解です!かっこいい!

みゅうらぶさん、はっちゃんが持っていったのなら、どれだけでも大丈夫ですね!
おかんの心をはっちゃんに持たせたと思ったら、勇気が湧いてきます。
ギザ耳はっちゃん型の穴、かわいい。
ありがとうございます!

アゲハさん、こちらこそいつも暖かいお気持ちの
お裾分けをいただいて心強いです。
ありがとうございます。

ゆかさん、同じ時期に愛猫を亡くされて、気持ちは同じですね。
勝手だなんてとんでもない。
私にまで思いやってくださってありがとうございます。

ひろまるさん、はっちゃんはおかんだけでなく
たくさんの人に愛を与えていた……
そっか!はっちゃんに、今頃気づいたの!?って怒られそうです。

チーズ君のママンさん、はっちゃんにもギュッてしてもらったー。

たまさん、はっちゃんになでなでしてもらったー。

みつこさん、やさしい先代の猫ちゃん……(涙)。

ムニュさん、うちもそのまんまです。。。
なんか心の安定で……淋しくて片付けられません。

chirurunさん、辛いですね。その恐怖は
楽しい思い出でやわらかく包みましょう。
ブッくんも守ってくれているのできっと大丈夫です。


はっちゃんの写真を見て、笑ってつっこみを入れてもらいたいのに、
湿っぽくなってすみません。

でも、皆さんの悲しみを見ていると、やっぱり
どの子もみんなめっちゃ幸せだったんだ、今も幸せなんだ!
と思います。

いつもおかんさんの後ばかり追ってたはっちゃん・・・・

こんないつもの日常のプログを見ていた頃を
思い出します。あ~今日もはっちゃん甘々やなぁ~って・・・

おかんさんの気持ちは痛いほどわかるし、伝わって
きます。はっちゃん大好きなみんなも同じ気持ちです。

今は悲しみが心を占領しているから、涙が枯れ
尽きるまで泣いて下さい。
そして涙が枯れ果てた時に、はっちゃんの為に笑って
あげて下さい。

だってはっちゃんは、何よりもおかんさんの笑顔が
大好きだから・・・・

悲しむとはっちゃんが心配してしまう、という心配。わかります。
でも、おかんさんとおとんさんが愛したはっちゃんは、すごく賢い子ですから、無理して悲しむことをやめなくてもいいと思ってるんじゃないでしょうか。
だから、はっちゃんは今でもみんなに愛されているし、ブログが続く限り愛されていくのだと思います。

1ヶ月しかたってないんですもーん。

1日紙1枚くらいの進みかたくらい
ゆっくりゆっくり、いきましょう。




何百回見ても、何千回見てもカワイイ写真。

オカンさん、こんなにいい思い出を残してくれたはっちゃん、お辛いことお察しします。
でもこんないい思い出を残してくれたはっちゃんの写真、お裾分けありがとうございます。

そう、白黒オス猫は女の人が大好きで、素直で甘え上手です!でも他の猫には強く(犬にも向かって行きます)男らしさを感じました。まして、おかんさんは美人だからはっちゃんもさぞかしうれしかったでしょうね?今の人間の男の人にはなかなかいないいい男です、白黒ちゃんは(^^)

はっちゃんのおかんさんを見つめる眼差しと、おとんさんに向けるそれとの違いは、八二先生の写真講座でもよくネタとなりほっこり笑わせていただいたものです。

はっちゃんとおかんさんの甘くとろけるような優しい時間。

はっちゃんから見たらおかんさんは「おかん」というよりは恋人か娘のような…守るべき対象だったのかもしれませんね。

おかん、待ってて
おとんも待っててニャ
猫神さんのところのたんす
沢山の着物があって
いろいろ試着してるのニャ
待っててニャ

ちょっと聞いてもらいたくて。外猫ちゃんのキイちゃん やっと捕まえて今朝病院へ 明日朝退院の予定でしたが午後6時 危篤の電話 8時40分 亡くなりました。こんなことって!嫌がるキイちゃんを連れて行くんっじゃなかったと さっきから後悔ばかり。ごめんなさい。


懐かしい場面の別ショットですね♪
帰ってきたおかんさんに甘えるはっちゃんの姿が
強く印象に残っています。

愛し合い、求め合う姿は他者の心も動かすもの。
今日も有り難うございました、おかんさま。

ほんとに、にゃんこってかわいいね
ずーっと 一緒に暮らしたいです
にゃんこと一緒に過ごしたいです
お別れしたくないですよね
はっちゃん かえっておいでよね

こんなにいっぱいのコメントをもらって、やっぱりはっちゃんってスゴイ!
公園時代から一味違ってたけど、改めて尊敬だよ、はっちゃん!
実は私もこの間、同居の猫が亡くなったの…。
彼はやっぱり某公園のボスだったらしく、男気のある奴だった。
別れの辛さは、人でも猫でも同じだよね。
はっちゃんを失ったご両親の気持ちを思うと、猫の私も泣けてくる…はっちゃんの代わりにはなれないけど、スリスリしてあげたいです。
はっちゃん、「傍にいるよ!」って言ってあげてね。
(北野の公園で一緒だったキジ白猫の花子より)

そうですよ。動物に面倒見てもらっているということは結構多いですよ。

泣ける~

早いものですね…はっちゃん亡くなって1ヶ月なんですね~信じられない。
はっちゃんは大阪で元気にしてる…と思いたいです!

やっぱりはっちゃん、もう少し生きていて欲しかったなぁ~
うちのプリン君も慢性腎不全の持病がありながら、22年も生きたんですから…

はっちゃん、若すぎますよ!
亡くなる前のはっちゃん、少し白髪が出てきたなぁと思いながら見ていましたが、まだまだやんちゃなはっちゃんでしたから。

でも、にゃんドルはっちゃんらしく、美しい姿のままでサヨナラしたんですね、きっと。

その姿のままで逝く事で、皆の心の中にずーっと生きているんですね!
はっちゃん、大すっき~♪





おかんさん、無理せず、焦らないで、ゆっくりと…。

おかんさんの

おかんさん、今日もありがとうございます。
おかんさん、はっちゃんはおかんさんの心の中にずーっと一緒にいますよ。
おかんさんが落ち着くまでブログはお休みしてみたらどうでしょう。
だってはっちゃんと二人きりになって色々お話ししたいですよね。
その方がいいと思います。
そして前を向いて一歩踏み出せたらきっとブログも少しづつ始められるのではないでしょうか。
こうして毎日はっちゃんに会えるのは嬉しいけど、辛い気持ちを抑えてブログを更新しているおかんさんのことを思うと切ないですし、はっちゃんに申し訳ない気がします。
無理しないで、思い切ってしばらくお休みしてください。
お休みしてもらった方が皆さん安心するかも。
そしておかんさんの気持ちが晴れるまで、いつまでも待ってます。
もう一回言いますよ。
はっちゃんはずーっとおかんさんの心の中にいますよ。

一月経つんですね…
いまだに信じられずに ふと思い出すと
涙が出ます。わたしでもそうなんだから
おかんとおとんは、ほんとに寂しくてつらいと…

でも、はっちゃんは おかんとおとんに出会えて
稀にみる 幸せなねこだったと思います。

おかんさん おとんさんの事が大大大好きだったはっちゃん。
命あるものだから・・と思っていても、やっぱり寂しいですよね。
ブログを見ている私だって、はっちゃんがいなくなってしまった喪失感そして心にぽっかり穴があいてしまっています。

まだまだ1か月ですもの。仕方ありません。
今は、思いっきり泣いてもいいんです。

そして四十九日の時には、沢山の楽しい思い出を胸に笑顔で送ってあげてください。
それが、はっちゃんのため、おかんさんのため、おとんさんのためでもあるんです。

すると、はっちゃんがお着替えをしてお二人のもとへ絶対戻ってきてくれます。

おかんさん、朝から泣いちゃいました。
頑張ってくださいとか、泣かないでとか、とても言えません....
はっちゃんもきっとおかんさんとおとんさんに会いたくてたまらないと思います。
だから、早く帰って来てくれると思いますよ。

私も、淋しいです。
おかんさんの気持ちが痛いほど分かります。
うまく言葉にして伝えられないけど、今は涙が枯れ果てるまで、素直に泣いていいと思います。
はっちゃんは、そばで見守ってくれています。

すでに猫型の穴になってます。
猫は、自らの死をもって心に猫型の穴を開けるそうです。
その穴を埋めるには、また猫を飼うしかないのだとか…にゃるほどね。

素敵な詩を見つけました。
ママ、もう泣かないで

大好きなママ
ぼく、虹の橋に来たよ
もうどこも痛くないよ
もう何も苦しくないよ
動物の神さまに抱かれているの

ママ、もう泣かないで
ママが泣いているとぼくも悲しいよ
ママと一緒だったあの日
あの春も、あの夏も
ぼくはいつも幸せだったよ
ママ、後悔なんかしないで
自分を責めたりしないで
「早く気づかなくてごめんなさい」
「もっとこうすればよかった」
「ああしなければよかった」
って、そんなふうに思わないで

ママ、いいことだけ思い出して
楽しかったよね、あの日
笑ったよね、あの時
ママとぼくは、幸せを与えあってたんだね

ママ、とっても寂しかったら
次の子をお迎えしてあげてね
ぼくはやきもちなんて焼かないよ
その子はぼくの代わりじゃなくて
別々に可愛いんだって
ぼく、ちゃんと知っているよ

ママとその子が楽しく過ごして
ママがもう一度笑ってくれたら
ぼくは安心してここで待っていられるの
だから笑顔で暮らしてね

ママ、もう泣かないで
ぼくはずっとママの心に住んでいるの
そしてずっと先のある日
ママと会えることを知ってるの

だから、ママ、もう泣かないで

――――――――――――管理者がきちんといらっしゃるHP、日記、ブログ、記名掲示板への転載はご自由です。
個人が管理されていない無記名掲示板等への転載、リンクはお断り致します。
これは個人のオリジナルです。改変はご遠慮下さい。

作者 いっけ様


――――――――――――


ちこさん、キイちゃん、なんてことでしょう……。
麻酔が合わなかったのでしょうか。
ちこさん一生懸命がんばったのに、残念な結果に言葉もありません。
とってもお心が傷つかれていると思います。
どうかどうかご自分を責めないでください。

とらだんごさん、お着替えはっちゃん、すごいおしゃれしてきそう!!

猫の花子さん、ありがとうございますTT!
スリスリしてもらって嬉しいです。

プリンの母さん、プリン君、22歳スーパーすごいです!親孝行の鑑ですね。

みわこ@奈良さん、猫を飼うしかないという完ぺきな循環システム。
ねこねこネットワーク恐るべしですね。

はっちゃまのおかんさんに対する眼差しは、瞳がハートマークでキラキラですね。本当におかんすっきーが伝わります。

ハニーさん ありがとうございます。辛くて眠れなかったので また今朝はっちゃんの月命日の日に キイちゃんのことかいてしまいました。ごめんなさい。

猫がいなくなると、膝が寂しいですよね。

ぬいぐるみを抱いても、やっぱり物足りないし。

わかる、わかる、、、、、おかんの気持ちがよくわかる。
そしてまた涙です。私もはっちゃんのこといっぱい思いたい。
そしてありがとう。

きっと、泣くのは それだけ大切な存在だからです。私も経験あります。 恩師や 身内。 でも、私もはっちゃん大好きだから 辛い 徳が高い猫ちゃんだから いま 光にいるでしょうね おかん様の温かい心に感謝してます

コメントの投稿

コメントは、承認制です。管理者が承認するまで表示されません。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
連載

PEP出張版!きゅうちゃん日記
pep-kyuchan.png

PEP出張版!はっちゃん日記
pep-hatchan4.jpg

MENU
最新記事
バックナンバー
プロフィール
管理者:八二一
男女二人組の写真家ユニット・写真講師。
hani@i821.com
* * * * * * * * * * *
飼い猫:はっちゃん
神戸の公園出身の男の子
怖いもの知らずの性格。
やわらかい体から繰り出されるへんポーズが得意。
右耳の先が欠けているのは、公園時代に地域猫として去勢手術を受けた印です。
* * * * * * * * * * *
飼い猫:きゅうちゃん
東京の公園出身の男の子
とっても怖がりな性格。
2016年10月にインターネットの里親募集サイトからやってきました。
マイペースなポーズとあざとかわいさで、 はっちゃんの弟子としてニャンドル修行中。
ご案内
「はっちゃん日記」はリンクフリーです。
コメントは承認制となっています。
人気ブログランキングに参加しています。
Banner_11

ツイッター
リンク

旧・はっちゃん日記
旧・はっちゃん日記

外猫の写真ブログ
Maineko

日替わり鹿の写真ブログ
shikayoubi.jpg

ガムテープをはじめ、過去2年間の連載のまとめ。
dailypotal.jpg

八二一の空と写真作品
Ganref

はっちゃん愛用の首輪☆ペットグッズの堀商店
horishoten.jpg

検索フォーム
RSSリンク
QRコード
QRコード

Powered by FC2ブログ