DJ爪とぎから

スタッと

160805-1-.jpg

下りて、

160805-2-.jpg

そのまま、

160805-3-.jpg

せーの、

160805-4-.jpg

コテリ〜ン♪
はっちゃんの萌え得意技です。この日の写真データに3回これやってるのが写っていました。
2013年8月、11歳のはっちゃんです。


はっちゃんが亡くなってから、
猫の写真や動画を見るのは全然大丈夫だけど、
猫を触るのだけは嫌で。

はっちゃんのあのツヤツヤの背中の毛並みを
ずっとずっと撫でてきて、
亡くなってから、お葬式までも
変わらないツヤツヤの毛並みを
ずっとずっと撫でていて、
この感触を忘れたくなくて、

他の猫を触ったら、
この感触が消えてしまうんじゃないかと思うと
怖くて、胸がギュッと苦しくなる感じで、
不安になっていました。

でも、今なら触れそうなんです。

皆さんに全力で背中を押されてる感も嬉しいです。

2ヶ月間、やさぐれまくった結果、
散らかり放題の八二家に、
子猫が!?と思うと、

見渡せば、危ないものばかりに見えてきて、
大掃除をしています。


↓人気ブログランキング
banner160805.jpg

はっちゃんを見て楽しんでいただけましたら、幸いです。

〜ペット写真展のお知らせ〜
『八二一のペット写真教室ロビー展』
2016年7月31日(日)~8月6日(土)
NHK文化センター京都教室 3階ロビーギャラリー
開催時間:平日 9:30~19:00
      日曜 9:30~16:30(7月31日)
      土曜 9:30~17:00(8月6日)
京都のペット写真教室メンバーが初めて作品発表するロビー展です。八二一も参加しています♪

* * * * *

★★★鹿の写真ブログ『毎日が鹿曜日』毎日更新中。★★★
shikayoubi.jpg

★★★外猫のブログ『毎日が猫曜日』
毎日更新中。★★★
maineko.jpg

* * * * *

はっちゃんがツイッターはじめました♪

八二一もツイッターはじめました。

* * * * *

● 中日新聞プラス・達人に訊け!のコーナーにて
『八二一のデジカメ猫写真♪』
dejikamenekosyashin-.jpg
猫写真の撮り方を簡単に解説するブログです。

ねこと暮らしたい

いずれは猫と一緒に・・・

みんな思う。先日、ペット禁止の集合住宅で隣が保護した猫がウチのベランダに

抱き上げた時の、ぬくもり、愛らしさ。心が通いだす。忘れかけていた、あの時の気持ち

また迎え入れたい。前は買いましたが、これからは里親として


心配しないで。
忘れるわけないじゃないですか。
何匹のニャンコを撫でたって
はっちゃんの感触は忘れませんよ。

おとんさんとおかんさんの心の中に
ドッカ!!と居座って
ちゃ〜んとおふたりを見守り続けてくれますよ。

背中を押してくれているのは
たぶん、はっちゃんなのです。

心配しないで、
大丈夫!

はっちゃんのためのピカピカな床☆
ごろん心地いいでしょうね♪

おとんさんは猫トイレをポチッと、おかんさんは大掃除。はっちゃんはお着替え中かな?それともはっちゃんの弟妹のオーディション中かな?

はっちゃん♡が背中を一押ししてくれてたんですね‼️(((o(*゚▽゚*)o)))
はっちゃん♡はずっとそばにいますよ‼️

これぞ浪速のボン‼︎吉本バリのコテリン技‼︎(≧∇≦)
こんな事を自ら進んでやるから、中の人疑惑なんかが出てきちゃうんですね(^_−)−☆ ホンマやるわ〜〜〜(^ω^)

いくら皆んなで背中を押してもおかんさんの気持ちが後ろ向きでは一歩を踏み出すことはできません。
今一番頑張っておかんさんを励ましてくれているのははっちゃんとおとんさんです。
はっちゃんのツヤツヤな毛並の感触は一生忘れることなんてありません。
何かの折りに触れふっと蘇ってくるものです。
だから心配せず新しい家族を可愛がって下さい。
この2カ月間荒れ通しだった八二家がいつものツヤツヤピカピカな状態に戻って、仔猫が元気に跳ね回る姿を見たいと誰よりも願っているのはひょっとするとはっちゃんかもしれませんよ?
大変だろうけどお掃除頑張って下さいね、おかんさん(^_−)−☆

大丈夫

全てははっちゃんが導いてくれます。
子猫の愛らしさは破壊力ありすぎますから、つらさや苦しさを吹っ飛ばしてくれるはずです。もちろんそれははっちゃんを忘れるということではありません。また新たな猫ちゃんと幸せになるということ、猫ちゃんを愛する者の宿命だと思います。

おかんさん!私とても嬉しいです!

床にコテッと横になるはっちゃん。
可愛いですね〜
暑い時期はよくやりますよね。
おかんさんは、怖くて、胸がギュッとなるような不安を感じていたのですね。はっちゃんのお背中はツヤツヤですからね。
でも、おかんさんの中にある、はっちゃんの諸々が色褪せることは、決して無いと思います。はっちゃんは、はっちゃんでしかなく、はっちゃんしかいないのですから。

はっちゃんのあのつやつやの毛並みの感触をわすれたくなくての おかんさんに泣きました。私も同じでずっとなでていましたから おかんさんの様子 気持ちがわかって 涙が止まりません。
でも 掃除をしておられると知って少し ほっとしました。
はっちゃんの思い出はなくなりはしません。ずっとおかんさんの心の中に いやずっとおかんさんの傍にはっちゃんはいるのですから。
いい出会いがありますように。2ニャンちゃんとの出会いがいいなあ。

おかんさんが、そういう風に思えるようになってくれてることが、スゴく嬉しいのです(⌒‐⌒)

はっちゃんも微笑んで見守ってくれてますよ(⌒‐⌒)

おかん様、とうとう一歩踏み出されるのですね!
私も同じような葛藤を経験していて、お気持ちを考えたら
涙が出てきました。

頑張れ!おかんさん。

はっちゃんはもう生まれ変わって、おかんさんに会えるのを心待ちにしてるよ。

悲しさが段々、懐かしさに変わっていくから。

おおー、子猫ちゃん迎える気まんまんなのですね。素敵。
ほわっほわの毛、あやうく愛おしい骨格・・・嗚呼・・・素敵。
大丈夫、はっちゃんの感触が消えるはずなんて無いですよ。
それはもう、おかんさん、おとんさんの体の一部ですもの。
いい出会いがあれば
どーんと、子猫ちゃん迎えちゃいましょうよ。
1にゃんといわず、2にゃんとか(笑)

この日のはっちゃんブームは、DJ爪研ぎからのこてり~んだったのですね。
レジェンドはっちゃん、本当にすごい子です。今頃、虹の橋を渡った先で、天国でも大人気だろうなぁ。うちの子達にも会えたかな。

おかんさん、わかります。その気持ち。
はっちゃんの感触、ぬくもりが消えてしまいそうで。。(T0T)
でも、今日のお話で、おかんさんが元気になってきて本当に安心しました。
きっとはっちゃんが後押ししてくれてるんですね。おかん、泣いてばかりいたらあかんでー。猫触れなかったら、僕がお着替えして会いに来てもダメやんかーって。
きっと、来週はっちゃんがお着替えして来てるといいですね♪きっと来てますねー。おとんとおかんに会いたいって(^O^)

DJでひと仕事終了!
床の冷たさが気持ち良さそう

おかん大丈夫ですよ
他のにゃんこ触れてもはっちゃんの感触は忘れませんよ(=^ェ^=)


今おかんははっちゃんに話しかけながらお部屋掃除してるんでしょうね
きっとはっちゃん喜んでると思います




流れのままに🐾

八二家に、子猫が来たとしても、もし来なかったとしても😌
その子が、はっちゃんの生まれ変わりだとしても😺
もし、そうでなかったとしても😌

すべては自然の流れとして、おかんやおとんにとって、
最善の事が起きているのでしょう😌

素敵な出会いと幸せをお祈りしています❗

少しずつそうやって前に進むもんですよね。
それははっちゃんを忘れるのではなく、はっちゃんがずっと心に住み続けることになると思います。

ロビー展行って来ました(^^)

八二先生

昨日、京都のロビー展拝見致しました。
入っていきなり『はっちゃん』が展示されていて、テンション上がりまくりでした。
毎日ブログで会っているのに、パソコン前でなく、京都で『はっちゃん』に会えてとてもうれしかったです。写真を見ながらニンマリしている自分に気づいて少々はずかしかったですが…(^^;)
受講生のみなさんの展示もすべてかわいく美しい作品ばかりでした。特に飛んでる子猫さんはおもしろかったですね~。

八二先生、子猫、いいですね(^^)
賛成です。応援します。大丈夫です(^^)/

連日夏日ですが、お体ご自愛下さい。
ありがとうございました。

涙がでてしまつたー

久々に、活動的になつてきた。おかんさんの気持ちが、嬉しくてなんだか涙が溢れてきてしまいました。(良かったーと思えて)
新しい一歩踏み出したら、はっちゃんの事も、懐かしく少し平静にみられますよね。掃除頑張って下さいね。
ウキウキと。楽しそう。
あの日以来ですよね。💞

“トコトコ、コテンッ”のはっちゃん、可愛い仕草ですね。
おかんさんも、子猫ちゃんをお迎えするに当たって、色々と忙しくお過ごしですね。
はっちゃんは、お兄ちゃんになりますね。
それともお着替えしたはっちゃんでしょうか?
はっちゃんご愛用のグッズ達もスタンバイOKなんじゃないですか?!
ハニ家にまた笑顔が溢れる日々が、戻って来ますね(=^..^=)ミャー
良かった、良かった♪

こてりん はっちゃん可愛い。
そして床ぴかぴか。

おかんさんの気持ちよくわかります。
私も6年前の今頃愛犬を亡くしましたが、亡くなる前は、あん時は、あーでさぁーとかうざい位に思い出話を語りかけ、永遠となでなでしながら大好きだよって伝えていて。
そしたら手が腱鞘炎になりました。

ずっとずっとなでなでしていたい。
あの感触をずっとって思ってました。

私がペットロスにならなかったのは、今いる猫ちゃん4匹のおかげでもあるんです。

愛犬の事を思い出すと今でも涙はでるけど、当時の悲しかった涙ではないんですよね。

ありがとう、楽しかったっていう涙なんです。


おかんさんも、もし子猫を迎え入れるならば、きっとめまぐるしい生活になると思うし、このこは、こんな感じなんだって、いろいろ発見があって一喜一憂するんのかなって思っています。


はっちゃんも、おとんさんも、おかんさんの笑顔ずっとみていたいはずだから、いいご縁に結びつくこと、願っています☆

私も1月に実家の愛猫が虹の橋を渡りました。
おかんさんの気持ち痛いほど分かります。。。
毛の肌触り、体温、匂い、抱っこした時の重さ・・・
覚えているから恋しいし切ない。
亡くなった仔の事は忘れないですよ。
その仔も新しい仔も一緒に抱っこです^^

なんと前向きな大掃除!
はっちゃんはうんと狭い隙間には入れない大きさで八二家にやってきたけれど、
はっちゃんが選んでくれるのは仔猫ですものね。
拙宅の話で恐縮ですが、
オーディオの配線のためにあけた穴に仔猫が入り込んだときは、
暑い夏でしたから、板をはがす覚悟をしました。
幸運にもおもちゃで釣れたので、引きずり出してからガムテを貼りまくりました。
あのころ、八二さんの街角のガムテアートを楽しみに拝見していたことを懐かしく思い出します。
お掃除がてらそんな隙間を探すのもまた、気分転換かと思います。
仔猫のぽやぽやした毛並みがおかんの指先を慰めてくれますように!

猫がいなくなってから、エア撫でをしてみたり、自分の頭を撫でてみたり・・・・。

大丈夫です。はっちゃんのあのつやつやの感触は、絶対に忘れないと思います。
新しい子の感触は、別の処にインプットされるはずで、はっちゃんの記憶倉庫は存在してるはずです。

うちでは事情があり、新しい猫を迎えることは出来ませんでした。
猫ブログを巡って猫に会いに行っています。
赤い糸、繋がるといいですね。

子猫を迎える気持ちになれたのですね。良かった!
良いご縁がありますように!!
写真を楽しみにしています。もちろんはっちゃんの写真も!

はっちゃんコテリ〜ン!
暑いしだるい夏だものね(*^^*)

はっちゃんのツヤツヤの毛の感触は
ずっとずっと忘れることはないけれど
新しい子猫ちゃんが、再び猫に触れる喜びを運んでくれるといいですね。

はっちゃんの思い出と同時に子猫ちゃんの日常が生まれる瞬間
とてもワクワクします☆
はっちゃんはどんな子猫ちゃんを連れてきてくれるのかな。
はっちゃん、たのんだよ♪

コメント見て、はっちゃんのツヤツヤで、真っ白なモフモフそうな毛並みを思い出し、また涙が。。
ブログ見るとどうしても涙が出てしまいます。
でもはっちゃん日記で他の猫を見るのはイヤだ〜。
はっちゃんの代わりなんて居ない(泣)

他の猫を迎えて辛さを紛らわしたいのもすごくわかるけど、でもきっとはっちゃんの素晴らしさを更に強調させてしまう気がする。
勝手な意見かも知れないけど世の中に出したという事は、もうハニーさんだけではなく、みんなのはっちゃんなのだから。
私も自分の中では大好きで大切で自分の子と同じでしたから。もう少し喪に服したい。
四九日なんて短すぎる。。。


一周忌までははっちゃんだけでいて欲しい(涙)

あのぬくもりは忘れるものではありませんものね。
ハニ家にとっていい出会いでありますように。

はっちゃんの中の人が

はっちゃんが好きで毎日会いに来ています。

あちらの世界で『はっちゃんの中の人』が、大急ぎで着替え&カスタマイズしている姿が目に浮かびます。

おかんとおとんが一日も早く笑顔になることが、はっちゃんの幸せだとおもいます。

いい出会いになるといいですね!

はっちゃんもきっと

新しい 家族を迎えようと行動されている
おかんさんの お気持ちが
すごく すごく 嬉しいです(⌒▽⌒)

おかんさん、 がんばって...!

冷たい床の感触が、心地よいんですね。
やさぐれまくったおかんさん、
また片付けないと!仔猫ちゃんのために、
という健気さに、泣けてきます。
はっちゃんの感触、忘れられない、
いや忘れようがないのですね、たとえ
他のにゃんこを触ったとしても・・。
はっちゃんは永遠だから。
どんな新しい家族がやってくるんだろう?
わくわくしますね。

(一度目)

はっちゃんの可愛さは心の中まで丸ごとの可愛さ、
ぼく、もっと可愛くなれるんだよ、ほら見て。
せーの、コテリ~ン♪。
ご自分の魅力をじゅうぶんに把握してらしたお方。

実際にお背中撫で撫での幸運に恵まれたファンは
幾年も昔の束の間の一度でも、そのシルキーな
ベルベットの夢の感触をお忘れでないのですもの。
おかんに深く染み付いた、はっちゃんの滑らかな
毛皮の手触り、柔らかなジェルボディの重さ、
視覚聴覚触覚嗅覚痛覚味覚?どんな細かい
記憶だって絶対に消えたりしないでしょ。
    *    *
低く厚く垂れこめていた雲の切れ間ができて、
新しいにゃんこさん、という光が見えてくると―。

2014/12/30 『はっちゃんのささやき』年越し前の
助け舟は、大掃除に猫の手を貸すんじゃなく、
考え方を変えるヒントでしたね、いつも。
できなかったなら、しなくていいニャ・・・。
ええ、何事も無理はいけませんよね。
お客様の予定もないし・・・。

しかし急転直下、八二家は超展開となれば。
今まで出てこなかった力が、湧いてきますね。
気持ちよく片付いたピカピカの床を復活させないと。
はっちゃんが行かない場所、転がらない床は、
お部屋のどこにもないから念入りに掃除機をかけ、
体にホコリなんか付けさせないようにしてらした、
(2016/7/25 『床に転がっている』)。
まして仔猫ちゃんの行動は予測不能となりますし、
おかんおとんの心配センサーも始動しますね。

きっと万全の準備でお迎えする態勢を作られて、
もしお気持ちが合えばオッケーの構えで、
来週の面会にいらっしゃるのですね。
上首尾ならばそれに越したことはないし、
じっくりと考え、更なる出会いを待つもまたよし。
引き続き見守らせていただきますです。
(10時37分)

再度お邪魔します(^_^;)
今朝yahooニュースで、太田光代さんが長年連れ添った猫ちゃんを亡くした後、縁あって先代そっくりな瀕死の子猫を引き取り、助けたつもりが、本当は自分が助けられてた…という記事を読みました。

何だかすごく共感できてほっこりして。記事を読みながら、おとんさんおかんさんにも幸せな巡り合わせが来ますように、と思いました。

運命の出会い

お別れしてから約2年で出会いました。
ときめきがハンパなかった。
良いのです
必ず分かります。

おかんサン、おとんサン、頑張れ~~!!
はっちゃんもそう言ってると思います。

はっちゃんの弟か妹がやってくるかも!?って
楽しくて嬉しい想像ですよね。

ワクワクする報告を待っていま~す。

4年前に、実家の猫がもう少しで22歳という時亡くなりました。

私は、生まれてから2年と、15歳からの2年しか一緒に暮らしませんでしたが、本当に悲しくて、その子の事を思っても涙が出なくなるまで2年かかりました。だから、はっちゃんのおかんは、まだまだ悲しくて泣いて当たり前ですよ。

それからずっと猫を飼いたくて、去年実家に戻ったのを機に、動物保護団体から1匹の黒猫を譲り受けました。やっぱりかわいいです。
八二さんは猫ちゃんを飼ってあげられる環境だと思うので、ぜひお家が必要な猫ちゃんを迎えてあげて欲しいです☆

注目されているとわかっているなかで、おもむろにコロリーン♪するのは、はっちゃんの萌え得意技
きゃー、はっちゃんかわいい‼
って称賛されるのわかってます♪

見るのは平気だけど、触るのは怖い…その気持ちわかります
最後まで触れ続けた、あの手触りがあっという間に書き換えられそうで、忘れてしまいそうで、触れてみたい気持ちはあるのに、怖くてダメなんですよね
でも、おかんさんは、その恐怖を乗り越えられたんですね
今なら触れる気がする
これ、大事です
おとんさんは、ねこトイレを早々とポチる
おかんさんは、やさぐれてた間に、散らかった部屋(想像できませーん)のお片付け
後は、出会いを待つのみ!
ファンの皆さんの優しい言葉もさることながら、思い切り背中を押してくれたのは、白黒ギザ耳の小さくとも大きなパワーかも

本当に納得できる子ならいいけど、迷うようなら慌てて決めないでくださいね。後悔します。

はっちゃんも背中を押してますよ。きっと。
新しい出会いに幸あれ!

おかんさん、相当苦しまれたんやなーって文面読んで思いました。
はっちゃんが亡くなってからの時間は、一年にも二年にも感じるほどの途方のない日々だったのでしょう。
もう充分、嘆き苦しんだのだから希望の光を求めて良いのです。
だからと言って、はっちゃんはそう簡単に忘れさせてはくれませんから!(きっぱり)

きのう引き出しの中整理していたら、旭屋書店さんでのサイン会に参加したときの写真が出てきました。
当時カメラ持っていなくて、取り急ぎ使い捨てカメラ買って持って行ったんだけど(笑)、室内だしフラッシュ禁止だし全滅でした。(決まりを守らずフラッシュばんばん光らせてる人もいたけどね(--;))
暗くてボケボケの仕上がりだったけど、私がはっちゃんを撫でている数枚は捨てずに残していました。
この数枚は、私の後ろに並んでおられた女性が撮ってくれたもの。
かわいい娘さんとご一緒でした♪
はっちゃんにプレゼントとするの!って、手作りのはっちゃん人形握りしめてましたよ。
素敵な親子だったな~。
はっちゃんを撫でている写真見ていたら、あの頃のことが蘇ってきました。
もちろん、はっちゃんのつやっつやの毛並みの手触りも!
忘れもしません!極上のベルベットのようで、夢のような時間でした☆

だから、おかんも大丈夫ですよ。
はっちゃんへの愛に自信をもってくださいね(*^_^*)

私もあの子が天使になった時ほかの子はなかなか触れませんでした。
そんなもんですよ。
でもしばらくたってほかの子を触ったら、にゃんこってこんなに優しいんだって思いました。その子のぬくもりで癒されました。
でもね、あの子の感触や温もりは忘れません。

良い子とご縁があると良いですね。
はっちゃんも応援してると思いますよ。

はっちゃんのお背中はいつもツヤツヤでしたね✨

いつもツヤツヤでしたね(o^^o)。
とても健康な猫ちゃんに見えました。
忘れられないですね。
子猫ちゃんは、はっちゃんからのお遣いかもしれませんね✨。
子猫話が出てから、八二家の空気が変わった感が出ています。
楽しみですね🍀。

大丈夫ですよ!
私も何匹も見送りましたが、どの子の毛並みも、体つきも、一匹一匹リアルな感触でこの手に思い出すことができます。

子猫の存在は癒しそのもの。
微笑む時間を増やしてくれます。

忘れるわけではなく、寂しさは抱えたまま、
それでも笑顔と共に穏やかな時間がいっぱいいっぱい増えていきますように。
はっちゃんと一緒にお祈りしています。

たぶん新しい子を迎え入れるまでは、可愛がってたにゃんこを
亡くした経験のある人なら、皆おかんと同じような気持ちだと思います。

でも、新しい子を飼い出したら、そんな気持ちは吹っ飛んじゃうかも?

もちろん、はっちゃんははっちゃんの思い出として
ずっとずっと残るけど、せっかくにゃんことの素晴らしい生活を
このままで終わらせるのは、勿体ない気がします。。。

新しい子は、きっとはっちゃんに共通した点がたくさんあるはずなので
ずっとずっとはっちゃんの思い出も消えないよ。
ここに来てる人達も、みんなはっちゃんが大好きだけど
おかんが泣いてばかりだと、はっちゃん共々心配ですもの。

おかんさん、心配ご無用ですよ。
大切なはっちゃんの極上の手触り
あの心地よい重さを忘れるわけありません。
何十年経っても懐かしく思い出されると思います。
もう心も身体も全部で記憶しているので
ご安心ください。

はっちゃんを実際になでなでなさった皆様、
やはりベルベットのようだったのですね。
うっとり想像します。

子猫さんは狭い所にも入り込んだり
なんでもおもちゃにしますから
ハラハラしますけれど、暴れるだけ暴れて
コテン!と電池切れしたようになる様子も
たまりませんね。

おかんさんが本気でお掃除なさったら
どんなに綺麗になってしまうんでしょう?!

おかん、おとん、待ってたでぇ~って
可愛い子猫ちゃんがすり寄って来ますって!

おかんさま、おとんさまに笑顔と混乱をひきつれて(^_-)-☆

小悪魔で天使なこにゃんこちゃんに一杯、振り回されて下さいね!

きっと、はっちゃんが子猫時代をお二人と過ごせなかった分までお二人に、どや、恐るべしこにゃんこやろ!!ってこにゃんこパワーを振りまいてくれる事でしょうね♪

楽しみ、楽しみ(*^。^*)

新しい出会い。
いいご縁だとよいですね~。

はっちゃんも弟か妹を微笑ましく見守っていると思いますよ。

皆さんのおっしゃるとおり、おかんさんとおかんさんのはっちゃんへの愛は変わることはなく、新たな出会いが新たな愛を生むのだと思います。
仔猫には誰もがメロメロになりますから、知らず知らずに心も軽くなることは間違いない・・・という、はっちゃんの配慮では?

かわいいってわかってて

やってるでしょー?と思うようなコテリン。はぁ〜かわいい。
笑顔のような寝顔もかわいいんだ。

背中を押しているのはあたしたちだけではありません。他の方も書いていらっしゃいますが、はっちゃんが率先して押しているのではないでしょうか。
早々と猫トイレをぽちったGJおとんもね。
やさぐれおかんが、散らかした(と言われてもいつもキレイなハニ家しか見たことないので想像できない)
家も、子猫ちゃんを迎えるなら大掃除!
と、前向きなおかんに安心です。
はっちゃんの感触は忘れることはないと思います。
あたしも昔の猫のなでたときの感触や抱っこしたときの重みは覚えています。だから大丈夫(^。^)
おかんが、この子猫ちゃんを育てよう、と思えたらそれが自然の流れです。

はじめまして

はじめまして。

私は、時々「はっちゃん日記」に訪れるようないい加減な読者で(本当に申し訳ないです)
はっちゃんが虹の橋を渡ったことも今更知った次第ですが
はっちゃんのことは、本当に大好きでした。

はっちゃんのことが大好きになって、猫が好きになって
ついには猫を飼い始めたほどです。

その子は、残念ながら3年前に1歳半という短い猫生を終えて
私も、泣いて、泣いて、泣いて・・・過ごしました。
でも、その子が引き合わせてくれた(と、私は思っています。)
新しい命、猫2匹と、今は賑やかに笑顔で過ごせています。

「猫型に空いた穴は、猫にしか埋められない」 と
どこかで見ましたが、本当にそうだなと、思っています。

もちろん、一日たりとも先代の子は忘れたことはありませんし
感触も温もりも、今もずっと残っています。
決して代わりではなく、どの子も唯一無二の大切な、大切な存在です。

新しい出逢いは、きっとはっちゃんも喜んでくれていると思います。
大好きなおかんさんと、おとんさんが元気に笑顔でいてくれることが
はっちゃんの一番の望みでしょうから。
お空の上から、応援してくれていると思います。

最後に、この場で申し訳ないですが御礼を言わせてください。

「はっちゃん!本当にありがとう!!」


長々と失礼致しました。

目の前でコテンされちゃったら、たまりませんわ。
巡り巡って、良いご縁があると思います。
たくさん頑張っちゃうと疲れますから、リラックスリラックス!

暑い夏は、床でコテリ~ン♪が気持ちよいのでしょうね。

おかんさん、はっちゃんの感触を忘れることは、ないと
思いますよ。でもお気持ちよくわかります。

子猫ちゃんがやってきたら、たくさんなでなでして
かわいがってると、はっちゃんは、こうだったな...とか
楽しく思い出すことができたらいいですよね。

子猫ちゃんを迎える準備、大忙しですね
はっちゃんもそんなおかんさんを見て微笑んでると思います。

はっちゃんのDJ爪とぎからのコロン・・・・
なつかしいですね。
はっちゃん、夏場はよくころがってる印象がありましたw
まぁ、我が家の猫達も同じですが^^;

おかんさんの前向きになってきた気持ち、良かったです。
どんな出会いがあって、どんな縁が結ばれるかは
わからないけど、大丈夫!はっちゃんははっちゃん
他の子は他の子で、絶対に一緒にならないし
忘れもしません。

だから勇気を出して、ちゃんと触れ合ってあげて下さい。
はっちゃんも、天国から「僕のツヤツヤの毛並みには
勝たれへんで~」って、言ってると思いますから・・・・

はっちゃんは世界一幸せにゃんこ♪

にゃんこの夏の定番「こてりん~」♪
私はそんな姿を見るとお仕事やめてでも触りにいきたくなります(^o^)
おかんの他のにゃんこを触れたらはっちゃんの感触が変わりそうで…の気持ちにまたまたウルウル胸ジンジンの私です。
はっちゃんはおかんに愛され世界一の幸せにゃんこです。
今のおかんの心の動き大切に見守ってますよ~

いよいよ新人が来ますかぁ。楽しみにしています。天国のハッチ期待していると思いますよ。

はっちゃんの居場所

もう・・何も言う事ないですよ~
おとんさんがトイレを準備して
おかんさんが大掃除を始めて・・・

もしかしたら心にキュンとくる子に会えるかも・・・
私も何だかワクワクしています^^

はっちゃんのツヤツヤの背中の手触り・・
皆さんが、おっしゃるように永遠に
忘れないと思います。

はっちゃんはシッカリとおかんさんの
心の中にちゃんと座っていますもの・・

もし子猫が来てもはっちゃんの居場所はそのままで
子猫は子猫の場所をおかんさんの心の中に
見つけると思いますよ^^

ネコの神様は、おかんさんにちゃんと次の幸せを用意してくれてますね(ゝω∂)

はっちゃんのこてりん~大好きです!
ピカピカの床に気持ちよさそうなはっちゃん・・・
はっちゃんちは本当にいつもピカピカ綺麗ですね。

子猫ちゃん、どうかご縁がありますように。
おかんさんにあんまりプレッシャーかけてはいけないと思いつつ、私までワクワクドキドキです。

おかんさんのお身体は大分調子が戻ってきたでしょうか?
暑いのでどうかお気を付け下さい。

はっちゃんは、はっちゃん。
他のコ触ったら、みんな違いますよ。きっと。

うちにはめちゃめちゃ暴れん坊が来たのですが、今は素晴らしくいい子。きっとうちの事を色々教えてもらったんだと思います。
あの子のことは、いつも思い出します。
忘れませんよ。
仔猫、はっちゃんも楽しみにしているかもしれませんね。

わかるー

私も昔白黒八割れのオスと暮らした時、すごいツヤツヤで、もうニュルニュルと表現した方がいいような毛並みに惚れてました。30年近く経ちましたが未だに手が憶えてますよー。ニュルニュルねーと言ってなぜてました。
何故か白黒のオスだけのような気がします。

もう、はっちゃんたら…可愛いのわかっててコテリン披露してるでしょ?w
夏だしね。暑いとヒンヤリ床の上にコテリンしたくなるよね^^

はっちゃんが押してくれてるおかんの背中。
前に進めるのははっちゃんとおとんのおかげv
でも猛暑ですからね。ご無理をなさらず。。

皆さんおっしゃるように、はっちゃんの極上の手触りを
おかんの手は、身体は、忘れるはずがありません。
あんなにサロン・ド・おかんが連日営業されていたんですものv

仔猫さんはホワホワで、また違うぬくもりを感じさせてくれますよ。
でも、プレッシャーに感じないで下さいね。
ご縁があるかどうかは、猫神さまとはっちゃんのみぞ知るですからね♪

(そしておとんにこっそりと…もしご縁のある仔が複数だった時は、
猫さんの数プラス1の猫トイレが必要らしいですよ…w
その時は速攻で追加をポチって下さいねv)

慌てて大掃除、微笑ましいです。おかんさんのお掃除意欲が出て良かった。仔猫はやさぐれる暇を与えてくれませんからね。きっと八二家に良い旋風を起こしてくれるのではないでしょうか。

勝手な意見ですが、多頭飼いも検討されてはいかがでしょう。はっちゃんはスター⭐️ですから、そこは鷹揚に「許可ニャ」って言ってくれそうですが…

わぁ~、楽しみです!
どんな子かな?
どんな子でもきっと、おかんさんとおとんさんを悲しみから助け出してくれる天使ですよ。

良かったなぁ。

おかんさん、忙しいですね(^.^)
私も先代猫を亡くしてから今の子を引き取る時は同じこと考えました。周りも色んな事言うかもしれません。
でも忘れるなんてありません。
命日や色んな節目では、まだ泣けてきます。でも今の子を引き取って良かったと心から思います。猫のこと大好きにしてくれた先代猫に感謝してます。
元気が出てきたおかんさん、本当に良かったです(o^^o)

あー。わかります!
ほかの猫を触ったり、可愛いと思ったりすることが、旅立っていった子に対する裏切りみたいな気持ちになってしまうことが、私にもありました。

でも、でも、猫を失った哀しみや辛さは、猫によっておぎなわれることがあります。そのあふれる母性愛を、今度は別の子に与えても、決して裏切りではなく、むしろ幸福な猫がこの世に1匹増える機会を与えるんだと思います。

いい出会いがあるように、お祈りしてますよ!

DJのお仕事で
疲れて
一息・・・かな?

仔猫との出会いが
上手くいきますように・・・

私はチルを失くしても
チャーママファミリーがいました
チャーママファミリーを失くしても
チルンがいました・・・
ニャンコがいなくなった状態を経験しないように
心配したチルが巡り合わせてくれていると思います
おかんは・・・
はっちゃんだけでしたものね・・・
仔猫は本当に
「癒し」と「笑顔」と「安らぎ」
「笑い」・・・そして
チョォ~忙しい生活をもって来てくれます
(ブッチそうですから・・・)
おうちゃを失った悲しみから
少しは立ち直ったかな・・・
でも・・・ビッくんを失った心の穴は
まだまだ埋まりません・・・

仔猫ちゃんが
おかん おとんの心の穴を埋めてくれる事を
願ってます・・・

子猫ちゃんとの出会い、楽しみですね。きっと素敵な出会いがあると思いますよ。ブログで会えるのかな?会いたいな。はっちゃん日記はどうなるんだろう?はっちゃんの思い出ブログもクスっと笑えたり、まだ見ぬはっちゃんを見ることができて楽しみなんです。
おかんとおとんが笑顔で元気に過ごしてくれると、はっちゃんもきっと安心すると思います。天国でも涼しい所にゴロンと転がって、下界を見ているかな?


はじめまして
今まではブログを見て悲しみの涙を流してました。
でも今回は嬉し涙が。。
おかんさん一歩踏み出してください。
はっちゃんもそれを願ってるはず!

子猫のために、トイレをポチってお部屋を大掃除。
おとんさんとおかんさんが前向きなのが嬉しいです。

はっちゃんも安心してますよ。
きっと天国からお二人の事見守っています。

2回目。ハッチについては、実家のピーコを紹介しましたが、まだ、ご本人が、そこまでお考えでないとのことで、「ありがたいおはなしですが」と言ことになりましたが、今回はやりまっせぇ。特にこっちは田舎ですから、いくらでもいいのがいまっせェ!!結婚については心配ない!!!安心してやぁ!!!!

はっちゃんちは、どんなとこで、コテリンしても、いつでも安全・安心・ぴっかぴかです! 
で、やさぐれおかんさんが、絶賛鋭意お掃除中とは、これいかに。 
え? はっちゃんの弟たんか妹たんが、できるんですか?
わお~~、楽しみ、たのしみ、わくわくですね~!


コテリ〜ン♪
うちの子もやります。これって甘えのポーズですよね?

はっちゃんの手触りははっちゃんだけの特別なもの。絶対忘れませんとも。大丈夫。
もし子猫ちゃんを迎えることになったら、ほわほわの手触りを楽しんでくださいね。

毛触り

ものすごくわかります。
あの毛の感触、あの子だけの感触。
他の子を触ったら忘れてしまいそうで、意図的に避けていました。

確かに感触はだんだんと薄れます。
その後”後輩3匹”がきて、また三者三様の毛触りです。
でも心の中には、あの毛触りが残っています。
これはいつまでも、これからまた違う子を触ってもずーっと消えない、大切な思い出です。

心配しないでください

5月に、まだ1才にもなっていない愛猫を事故で亡くしました。
7月3日に15才の子が老衰で虹の橋へ旅立ちました。
さすがにこたえました。車を運転しているときに突然涙が溢れてきてこまったり。
7月26日、まだ産毛の迷子の子猫が自宅に迷い込んできました。
家族になった無邪気なこの子に救われています。
前の子を忘れるなんてことないですよ。
前の子はこうだった‥と比べることもないです。
どうか安心して新しい家族を迎えて下さい。

目の前でこんな風にこてりんてされたら
もうすぐにお腹をわしゃわしゃしたくなりますね。

はっちゃんのお背中の手触りは10年近く
経っても鮮明に覚えていますよ♪

おかんさん、おとんさんが子猫を
迎えられても、はっちゃんのお写真は
できたら続いて見せて欲しいです。
はっちゃんが大好きだったので
正直な気持ちです。

はっちゃん!また明日ね~♪

おかんさんが、ドンドン前向きに元気になっておられるようで本当に良かったです!お着替えしたはっちゃんと一日も早く出会えますように☆天国からはっちゃんが「おかん、キレイに掃除しといてや~」って言ってそうですね

ねこちゃんのコテリ~ンは
かわいいですよね(*'ω'*)
しかもその日だけで3回も
写真に撮られてたってことは
していたってことですよね笑
はっちゃんかわゆい( ^ω^ )

おかんさんの気持ちわかります
私も同じ立場になったら
そう思うとおもうから
でもそこから一歩進んだおかんさん
少しかわってきた感じがします!

また後退することも
あるかもしれないけど
それでもいいんです(,,^_^,,)

大掃除頑張って下さいね☆

はっちゃんが神様にお願いして派遣されてくる
新しい天使を私も楽しみにしています!

忘れる訳ではないですが、子猫を育てているのが夢中で悲しんでいる暇がなくなるんです。気が付くと、次の猫に愛情が移っているのですね。はっちゃんが望んでいるのかもしれません。良い出会いになれる様に(^^)

この時期の猫は、よく冷たい床で寝転がってますよね。
日本の夏、人間でも結構大変ですもの。

私は、愛猫が動物病院で亡くなり、家に帰ってきた時、その体になかなか触れませんでした。
あのあたたかい体を覚えているから。
でも、最後だと思ったら、撫でておかないと、と思い直しました。

おかんさん、自分の素直な気持ちを大切になさってください。

うちのにゃんこの場合は…ドテッ…です…
ちょいとおデブなので……


どんなにゃんこ達なんでしょう。

6月初めに父の病状が悪くなりはっちゃん見る暇がなく、父の状態が安定してきたので久々に癒されようとしたら…はっちゃんが…はっちゃんが…
飼えない家なのではっちゃんに癒してもらってました。
はっちゃん、おとん、おかん、ありがとうございます。
はっちゃんがいなくなったら自分のリアルはっちゃんを飼い出す人が増えますね。
無責任に聞こえるかもしれないけど…
まだまだ、うんと泣いてください。

前に進める感覚は自分の中にあるのです
タイミングはみんな違うと思うのです
私は、次の子との出会いを
急がないと
もう日常がやっていけなかったです
そんな思いで迎えたのが
今の子です
前の子の喪失感はずっと残るけど
新しい出会いは、私を立ち直らせてくれました
前の子と比べるとか、忘れちゃうとかじゃなくって
一つ一つの出会いは
それぞれが別々の物語って感じですかなあ
はっちゃんと重ねた日々は永遠です
でも次の子とは、また、別の物語を作っていけるんですよ
自分自身の心の声に素直に従ってくださいな
それが、はっちゃんの気持ちだと思います



三度もやってくれるはっちゃん…
何度も撮れる、すばらしさ…


手触りは昔…
忘れないように、というか懐かしむように、
自分の髪の毛で再現させてたことが…(;'∀')
(イタイのは自覚してるのでむろん誰にも言わずに…)

可能だったのは愛犬で長毛種だったから。
愛猫や愛鳥はニンゲンでは無理ですよね…
でも夢で逢えたりすると、
記憶ってなんて鮮明なんだろう、
と思うことがあります。


はっちゃんがいい子だっただけに、
危険ポイントが心配ですね!
でもチン禁止になっちゃう八二家なので
大丈夫そう(#^^#)

一家に一猫!(もしくはそれ以上)
猫の生活がいちばん!(by島ねこ太郎閣下)

私もぜひこの条例を遵守したい。
公約として掲げ生きていきたい。

なかなか実現できないのですが。

よかったですね。新しい猫を迎入れても、はっちゃんは怒りませんよ。応援しているんじゃないですか。

コメントの投稿

コメントは、承認制です。管理者が承認するまで表示されません。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
連載

PEP出張版!きゅうちゃん日記
pep-kyuchan.png

PEP出張版!はっちゃん日記
pep-hatchan4.jpg

MENU
最新記事
バックナンバー
プロフィール
管理者:八二一
男女二人組の写真家ユニット・写真講師。
hani@i821.com
* * * * * * * * * * *
飼い猫:はっちゃん
神戸の公園出身の男の子
怖いもの知らずの性格。
やわらかい体から繰り出されるへんポーズが得意。
右耳の先が欠けているのは、公園時代に地域猫として去勢手術を受けた印です。
* * * * * * * * * * *
飼い猫:きゅうちゃん
東京の公園出身の男の子
とっても怖がりな性格。
2016年10月にインターネットの里親募集サイトからやってきました。
マイペースなポーズとあざとかわいさで、 はっちゃんの弟子としてニャンドル修行中。
ご案内
「はっちゃん日記」はリンクフリーです。
コメントは承認制となっています。
人気ブログランキングに参加しています。
Banner_11

ツイッター
リンク

旧・はっちゃん日記
旧・はっちゃん日記

外猫の写真ブログ
Maineko

日替わり鹿の写真ブログ
shikayoubi.jpg

ガムテープをはじめ、過去2年間の連載のまとめ。
dailypotal.jpg

八二一の空と写真作品
Ganref

はっちゃん愛用の首輪☆ペットグッズの堀商店
horishoten.jpg

検索フォーム
RSSリンク
QRコード
QRコード

Powered by FC2ブログ